【ファーム】本田仁海が5回1失点の粘投も、救援陣がつかまりオリックスが敗戦

2021.3.20(土) 17:58 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ 本田仁海投手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 本田仁海投手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月20日、オセアンバファローズスタジアム舞洲にて行われたオリックスと中日のウエスタン・リーグ公式戦、第2回戦は2対7でオリックスが敗戦。

 オリックスの先発・本田仁海投手は初回、1死から溝脇隼人投手に三塁打を浴び、内野ゴロの間に1点を失う。しかしその後は走者を出しながらも、要所を締める投球を見せて5回5安打1四球3奪三振1失点でマウンドを降りた。

 1点差の6回表、2番手・前佑囲斗投手が1点を失うと、7回表には3番手・海田智行投手が中日打線につかまる。四球と失策で1死満塁とし、山下斐紹選手、石垣雅海選手に適時打を浴びて3点を失い降板。後を受けた荒西祐大投手も藤井淳志選手に2点適時二塁打を許し、この回一挙5得点を献上した。

 一方の打線は中日の先発・梅津晃大投手の前に初回から好機を得るも、得点ならず。6回まで4安打に抑えられ、続く7回表、8回表も救援陣を攻略できずに無安打無得点に終わった。最終9回裏は4番手・森博人投手から後藤駿太選手の適時打などで2点をあげるも、大差は埋まらず2対7で試合終了。

 オリックスは先発・本田投手が初回から失点しながら5回1失点の粘投も、救援陣が中盤につかまった。打線も初回の好機を逃すと、以降は9回まで散発2安打。最終回に2点を返したが、大量失点が重くのしかかった。

  123456789 計
中 100001500 7
オ 000000002 2

中 ○梅津晃大-マルク-近藤廉-森博人
オ ●本田仁海-前佑囲斗-海田智行-荒西祐大-吉田一将-飯田優也

文・丹羽海凪

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

3/20 ライオンズ対スワローズ結果
3/20 ホークス対カープ結果
3/20 ジャイアンツ対イーグルス結果
3/20 ベイスターズ対マリーンズ結果
3/20 ドラゴンズ対ファイターズ結果
3/20 タイガース対バファローズ結果
【ファーム】3/20 ファイターズ対ライオンズ結果
【ファーム】3/20 ホークス対タイガース結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM