【ファーム】榊原翼が7回3失点投球。後藤駿太、西村凌の2ランなどでオリックスが快勝

2020.9.2(水) 22:29 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ 榊原翼投手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 榊原翼投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月2日、タマホームスタジアム筑後で行われた福岡ソフトバンクとオリックスのウエスタン・リーグ公式戦第10回戦は、8対3でオリックスが勝利を収めた。

 オリックスの先発は榊原翼投手。2回表に四球と失策からピンチを招き、内野ゴロの間に先制点を献上。5回、6回にも失策から失点を喫したが、7回を投げて106球、4安打3四球5奪三振3失点(自責点0)の好投を見せた。

 一方の打線は4回表、西村凌選手の1号2ランと後藤駿太選手の1号2ランで4点を挙げ、逆転に成功。6回表には後藤選手、廣澤伸哉選手の連続適時二塁打などで3点を追加、7回表にも西村選手の適時二塁打で追加点を挙げ、8対3と福岡ソフトバンクを突き放した。

 8回以降は金田和之投手、K-鈴木投手がそれぞれ1イニングを無失点でつなぎ、試合終了。榊原投手が2勝目をマーク、打線では西村選手、後藤選手が2安打3打点、白崎浩之選手、廣澤選手が3安打を記録した。

 一方敗れた福岡ソフトバンクは、先発の大竹耕太郎投手が5回8安打1四球4失点で敗戦投手に。後を受けた津森宥紀投手が3失点、奥村政稔投手が1失点と投手陣が粘れなかった。

  123456789 計
オ 000403100 8
ソ 100011000 3

オ ○榊原翼-金田和之-K-鈴木
ソ ●大竹耕太郎-津森宥紀-奥村政稔-松田遼馬

文・東海林諒平

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

9/2 ファイターズ対イーグルス結果
9/2 マリーンズ対ライオンズ結果
9/2 オリックス対ホークス結果
【ファーム】9/2 マリーンズ対ベイスターズ結果
【ファーム】9/2 ライオンズ対ファイターズ結果

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM