北海道日本ハム、週末イースタン戦で球場バス増便 DJチャス。「梨が一番美味しい季節」

2020.8.21(金) 10:16 Full-Count 石川加奈子
北海道日本ハムの2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアム※写真提供:Full-Count(写真提供:北海道日本ハムファイターズ)
北海道日本ハムの2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアム※写真提供:Full-Count(写真提供:北海道日本ハムファイターズ)

8月22日から9月6日にかけてのイースタン公式戦の土日試合限定でシャトルバスを増便する

 北海道日本ハムは20日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行われる8月22日から9月6日にかけてのイースタン・リーグ公式戦、土日の試合(いずれも13時試合開始)限定で東武アーバンパークライン鎌ケ谷駅東口ロータリーから同スタジアムを結ぶシャトルバスを増便して運行すると発表した。

 すでにに22日のイースタン・東京ヤクルト戦のチケットが完売しており、今後も週末の「完売ラッシュ」が予想されるため、通常11時30分から30分間隔で3便用意されている運行行程から「13時発」の臨時バスを1便増やして対応することになる。

 新型コロナによる巣ごもり期間中に何故か「料理の腕が上がった」と本題とは全く関係のない話題から切り出した謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は、「いつまでこういう生活が続くのかわからないけど、こうして厳しく制限される中でも鎌スタに関心を持っていただけるのは本当にありがたいこと。鎌ケ谷は今、梨が一番美味しい季節を迎えているので、ジューシーな梨の蜜をとっても3密だけは避けていただければ……」と意味不明のダジャレを盛り込みながら鎌スタならではの夏の魅力をPRしていた。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

記事提供:Full-Count

関連チーム記事/TEAM