【ファーム】土肥星也が11奪三振の快投。香月一也の一発で千葉ロッテ連敗脱出

パ・リーグ インサイト

2019.8.15(木) 15:54

千葉ロッテマリーンズ・香月一也選手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・香月一也選手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月15日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテと埼玉西武のイースタン・リーグ公式戦、第17回戦は、2対0で千葉ロッテが勝利。完封リレーでつなぎ、連敗を6で止めた。

 試合は両先発による投手戦となった。千葉ロッテ・土肥星也投手は、低めを丁寧に突く投球で、6回まで毎回奪三振を記録するなど無失点の好投を披露。対する埼玉西武・伊藤翔投手は、2回裏に香月一也選手に6号ソロを浴びたが、以降は得点を許さず、6回3安打1四球3奪三振1失点の力投。6回を終え1対0の千葉ロッテリードで終盤へ突入した。

 千葉ロッテ先発の土肥投手は、7回表に2四球を与え、2死を取ったところで降板。1,2塁のピンチで登板した阿部和成投手が後続を三振に打ち取り、火消しに成功。すると7回裏、埼玉西武2番手の東野葵投手から、香月選手の安打で好機を作り、吉田裕太選手のタイムリーで1点を追加。

 2点リードの8回表は、3番手の永野将司投手が3者凡退に抑えると、9回表は鎌田光津希投手が2四球でピンチを招いたが、本塁は踏ませず、2対0で試合終了。

 勝利した千葉ロッテは、先発した土肥投手が6.2回3安打2四球11奪三振無失点の快投で9勝目。後を託されたリリーフ陣もリードを守り切った。敗れた埼玉西武は、伊藤翔投手の力投に打線が応えられなかった。

  123456789 計
西 000000000 0
ロ 01000010Ⅹ 2

西 ●伊藤翔-東野葵-松本直晃
ロ ○土肥星也-阿部和成-永野将司-S鎌田光津希

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE