千葉ロッテルーキーが他己紹介! 「活躍する」「弟」「もっと元気に」新人は同期をどう見る?

2019.2.6(水) 16:00 パ・リーグ インサイト 馬塲呉葉

 初めてのキャンプで、それぞれの課題に向き合う千葉ロッテのルーキーたち。彼らがお互いをチームメイトと認識してから、まだ3カ月ほどしか経っていない。しかし、年齢やポジションは違っても、同じ年に同じチームに指名されたことも、きっと何かの縁だ。

 ここでは、この厳しい世界を生きていく「同期」の絆の萌芽に触れるべく、千葉ロッテの2019年度新入団選手全員に、自分以外のルーキー1名を紹介してもらった。インタビュー動画は「パーソル パ・リーグTV」で公開している。

お互いをリスペクトする2人の高卒スラッガー

 千葉ロッテのルーキーのうち、高卒野手にあたるのは藤原恭大選手(1位・大阪桐蔭高)と山口航輝選手(4位・明桜高)の2人だけだ。まだあどけなさの残る18歳ながら、ともに180センチ超の立派な体格を持つ彼らには、相手の第一印象や呼び名について紹介してもらった。

【藤原恭大選手】→【山口航輝選手】
「山口の第一印象は、身体が大きくてスケールの大きい選手だなと。今はぐっさんと呼んでいます。バッティングが一番の魅力です。長距離バッターで、本当に打球が飛ぶので、そこをファンのみなさんに見てもらいたいですね」
「ぐっさんへ。これから一緒に頑張っていきましょう」

【山口航輝選手】→【藤原恭大選手】
「藤原は走・攻・守三拍子揃っていて、とても素晴らしい選手だと思っています。これからは恭大か藤原、呼びやすい方で呼んでいきたいですね」
「藤原へ。ライバルとして一緒に頑張りましょう」

長身のドラ8に言わせると188センチは「まあまあ高い」……

 松田進選手(7位・Honda)と土居豪人投手(8位・松山聖陵高)は6歳差で、ポジションも分かれているが、練習中に松田選手が「土居ちゃん!」と声をかける姿が印象的。ルーキー全体の雰囲気の良さを感じさせる2人にも、お互いについて紹介してもらった。

【松田進選手】→【土居豪人投手】
「土居ちゃんの第一印象は、“めちゃめちゃでかい”です。人前で喋れないのですが、高校生らしいかわいい子です」
「土居ちゃんへ。もうちょっと元気よくよろしくお願いします!」

【土居豪人投手】→【松田進選手】
「松田さんの第一印象は、身長がまあまあ高いなと思いました(松田選手は188センチ・土居投手は191センチ)。よく声を出していて、みんなを盛り上げてくれる良い先輩です」
「松田さんへ。一緒に頑張りましょう」

責任感がある、真面目……年長組は気遣いの人

 ここからは、投手陣にリレー形式で「他己紹介」をしてもらった。練習中に一際大きな声を出していた東妻勇輔投手(2位・日体大)は、鎌田光津希投手(育1位・徳島IS)について。鎌田投手は小島和哉投手(3位・早大)について。小島投手は地元・千葉出身の古谷拓郎投手(6位・習志野高)の人柄について教えてくれている。

【東妻勇輔投手】→【鎌田光津希投手】
「鎌田さんのことは、やっぱり先輩後輩の区別は付けたいので、鎌田さんと呼んでいます。すごく責任感があって、1人で何でもこなせそうな人。一緒に練習していても、頼りがいのある選手です。顔は少し怖いですが、すごく良い人なのでみなさん応援してください」
「鎌田さんへ。同期入団として一緒に頑張っていきましょう」

【鎌田光津希投手】→【小島和哉投手】
「和哉は見ての通り真面目で、何をやっていても常に先頭に立ってくれます。しっかり練習して、これから一軍で活躍する投手になると思いますので、ファンのみなさん、応援のほどよろしくお願いします」
「和哉へ。これから先も1日1日努力して、全身全霊で日々の練習をやって、しっかりと一軍で活躍してください」

【小島和哉投手】→【古谷拓郎投手】
「古谷は年下ですが、12分間走でとても足が速かったのでびっくりしました。可愛らしい後輩のような、弟のような感じですね。まだ苗字で呼んでいますが、自分は先輩なのでもう少し柔らかい雰囲気を同期の中で作れるように頑張ります」
「古谷へ。同じ投手なので、お互い切磋琢磨して頑張っていけたらいいなと思います」

「優しい東妻投手」と覚えてください

 古谷投手は4歳年上の中村稔弥投手(5位・亜細亜大)を紹介。最後に中村稔投手は同い年の東妻投手について、すでに打ち解けていることを感じさせるあたたかい言葉を寄せた。

【古谷拓郎投手】→【中村稔弥投手】
「中村さんに初めて会ったときは、ちょっと怖いのかなと思っていました。今は話す機会が多いので、下の名前で呼べるくらい仲良くなりたいですね。練習以外ではおちゃらけているところもありますが、良い先輩です。ファンのみなさんに応援してほしいなと思います」
「中村さんへ。同じピッチャーなので負けないように頑張ります」

【中村稔弥投手】→【東妻勇輔投手】
「勇輔って呼んでいるのですが、本当に優しい人柄です。自分と違って球速で押していくタイプなので、そのために意識していることを聞いてみたいですね。本当に優しい性格なので、ファンのみなさんにはそういう人だと紹介したいです」
「勇輔へ。千葉ロッテマリーンズを優勝に導くために、お互い頑張りましょう」

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM