1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
福岡ソフトバンク
H
0 6 0
オリックス
B
X 5 8 0

責任投手

山本 (1勝)
石川 (1敗)
S

本塁打

盗塁

戦評

 10月12日、京セラドーム大阪で行われたオリックスと福岡ソフトバンクの「2022 パーソル クライマックスシリーズ パ」ファイナルステージ第1回戦は、5対0でオリックスが勝利した。

 オリックスの先発は山本由伸投手。初回をわずか9球で3者凡退に切って取ると、2回以降も丁寧にコーナーを突き、三振の山を築いていく。押し出し四球で先制した直後の5回表は、連打などで1死2、3塁のピンチを招いたが、後続を2者連続三振に仕留め無失点でしのいだ。

 打線は5回裏にも2つの押し出し四球をもぎ取ると、なおも2死満塁の好機で杉本裕太郎選手が適時打を放ち、この回3得点。さらに7回裏、1死から吉田正尚選手にソロ本塁打が飛び出し、5点差に突き放す。

 山本投手は8回表、1死から連打で1死1、2塁とされるも、三森大貴選手を一ゴロ、続く周東佑京選手からは空振り三振を奪い、8回116球5安打無四死球10奪三振無失点で降板。5対0で迎えた最終9回表を平野佳寿投手が締め、試合は終了した。

 勝利したオリックスは、山本投手が8回10奪三振無失点の快投を披露。打っては杉本選手が2安打2打点、吉田正選手も2安打1打点と"青学コンビ"が躍動した。一方の福岡ソフトバンクは、先発・石川柊太投手が4.1回4安打4四球3奪三振2失点、救援陣も粘り切れず。打線も散発6安打無得点に終わり、苦杯をなめた。

バッテリー

オリックス・バファローズ
B

山本、平野佳 - 若月

福岡ソフトバンクホークス
H

石川、大関、泉、森、甲斐野、津森 - 甲斐、海野

注目プレー

スコアプレー

スターティングメンバー

オリックス・バファローズオリックス

投手 選手名 投打 防御率
先発 山本 由伸 18山本 由伸 右右 -
打順 選手名 投打 打率
1 (中) 福田 周平 1福田 周平 右左 -
2 (三) 宗 佑磨 6宗 佑磨 右左 -
3 (右) 中川 圭太 67中川 圭太 右右 -
4 (左) 吉田 正尚 7吉田 正尚 右左 -
5 (一) 頓宮 裕真 44頓宮 裕真 右右 -
6 (二) 西野 真弘 5西野 真弘 右左 -
7 (指) 杉本 裕太郎 99杉本 裕太郎 右右 -
8 (遊) 紅林 弘太郎 24紅林 弘太郎 右右 -
9 (捕) 若月 健矢 2若月 健矢 右右 -

福岡ソフトバンクホークス福岡ソフトバンク

投手 選手名 投打 防御率
先発 石川 柊太 29石川 柊太 右右 -
打順 選手名 投打 打率
1 (二) 三森 大貴 68三森 大貴 右左 -
2 (三) 周東 佑京 23周東 佑京 右左 -
3 (中) 牧原 大成 36牧原 大成 右左 -
4 (右) 柳田 悠岐 9柳田 悠岐 右左 -
5 (指) デスパイネ 54デスパイネ 右右 -
6 (一) 中村 晃 7中村 晃 左左 -
7 (遊) 今宮 健太 6今宮 健太 右右 -
8 (左) 柳町 達 32柳町 達 右左 -
9 (捕) 甲斐 拓也 19甲斐 拓也 右右 -

控え選手

オリックス・バファローズオリックス

選手名 投打 防御率
投手 16 平野 佳寿 右右 -
45 阿部 翔太 右左 -
46 本田 仁海 右左 -
54 黒木 優太 右左 -
56 小木田 敦也 右右 -
58 ワゲスパック 右右 -
63 山崎 颯一郎 右右 -
96 宇田川 優希 右右 -
選手名 投打 打率
捕手 23 伏見 寅威 右右 -
内野手 3 安達 了一 右右 -
10 大城 滉二 右右 -
31 太田 椋 右右 -
36 山足 達也 右右 -
外野手 41 佐野 皓大 右両 -
50 小田 裕也 右左 -
55 T-岡田 左左 -

福岡ソフトバンクホークス福岡ソフトバンク

選手名 投打 防御率
投手 11 津森 宥紀 右右 -
20 甲斐野 央 右左 -
35 モイネロ 左左 -
38 森 唯斗 右右 -
42 大関 友久 左左 -
48 藤井 皓哉 右左 -
53 泉 圭輔 右右 -
57 嘉弥真 新也 左左 -
66 松本 裕樹 右左 -
選手名 投打 打率
捕手 45 谷川原 健太 右左 -
62 海野 隆司 右右 -
内野手 00 川瀬 晃 右左 -
27 グラシアル 右右 -
99 野村 勇 右右 -
外野手 30 佐藤 直樹 右右 -
31 正木 智也 右右 -

観客数 / 試合時間

観客数 24,509人
試合時間 3時間10分

暫定的な途中結果データであり、最終的に更新される場合もございます。