先発・和田毅が4回7奪三振の好投も…… 打線振るわず福岡ソフトバンクが惜敗

パ・リーグ インサイト

2023.3.15(水) 20:41

福岡ソフトバンクホークス・和田毅投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・和田毅投手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月15日、PayPayドームで行われた福岡ソフトバンクと巨人のオープン戦は、1対2で福岡ソフトバンクが敗れた。

 福岡ソフトバンクの先発は、和田毅投手。初回、先頭打者に二塁打を許すも、後続を打ち取りピンチを脱する。すると1回裏、栗原陵矢選手が右翼席へ3号ソロをたたき込み、先制に成功した。

 3回までに5三振を奪うなど、テンポよくアウトを積み重ねていた和田投手だったが、4回表に丸佳浩選手の本塁打で同点に追い付かれる。4回7奪三振1失点で降板した和田投手に代わり、5回からは板東湧梧投手がマウンドへ。3イニングを無失点に抑える好投で打線の援護を待った。

 6回まで3安打に抑え込まれていた打線は7回裏、連打で無死1、3塁と得点機をつくるも、後続が凡退し無得点に終わる。8回表には、古川侑利投手が小林誠司選手にソロ本塁打を被弾。1対2で迎えた9回裏、2死3塁と一打同点の場面も上林誠知選手が捕ゴロに倒れ、試合終了。

 福岡ソフトバンクは、栗原選手の本塁打で幸先よく先制したものの、その後は好機に一本が出ず。投手陣は6安打2失点と奮闘したが、惜敗を喫した。

  123456789 計
巨 000100010 2
ソ 100000000 1

巨 メンデス-○直江大輔-高梨雄平-堀岡隼人-S大江竜聖
ソ 和田毅-板東湧梧-●古川侑利-オスナ

文・吉村穂乃香

関連リンク

試合詳細/動画
和田毅 選手名鑑
栗原陵矢が先制弾!「ひと振りで仕留めることができた」
板東湧梧が3回0封の好リリーフでアピール!
一球一球に大盛りあがり!柳田悠岐と栗原陵矢のホームランキャッチに挑戦

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE