【新外国人2名を獲得】きょうのパ・リーグ【1月24日】

パ・リーグ インサイト

京セラドーム大阪【写真:球団提供】
京セラドーム大阪【写真:球団提供】

◇パーソルホールディングスが2023年パ・リーグ公式戦のタイトルパートナーに

 パシフィックリーグマーケティング株式会社とパシフィック・リーグ全6球団、一般社団法人日本野球機構は、総合人材サービスパーソルホールディングス株式会社と、2023年度のパシフィック・リーグ公式戦のタイトルパートナー契約を締結したと発表した。これにより、2023年プロ野球パ・リーグは「パーソル パシフィック・リーグ公式戦」を正式名称として開催される。

◇2023年度「パーソル パシフィック・リーグ公式戦」試合開始時間発表 

 2023年度「パーソル パシフィック・リーグ公式戦」の試合開始時間が発表された。開幕戦は、3月30日(木)の北海道日本ハム対東北楽天が18時30分、3月31日(金)の埼玉西武対オリックスが18時、同日の福岡ソフトバンク対千葉ロッテが18時30分試合開始となっている。

◇オリックス 新外国人2選手を獲得

 オリックスは、ジャレル・コットン投手(31歳)、フランク・シュウィンデル選手(30歳)の獲得を発表。コットン投手は昨季メジャーで30試合に救援登板、シュウィンデル選手は昨季75試合に出場、打率.229、8本塁打を記録している。

◇福岡ソフトバンク ドミニカ共和国出身の15歳外野手・オスーナ選手が入団会見

 福岡ソフトバンクは1月23日(月)に、ホセ・オスーナ選手(15歳)の入団会見を実施。日本行きを決断した理由について問われると、「日本のプロ野球は育成システムがすごくいいと思った。自分が成長する機会がある。より良い選手になれると思ったからです。また、昨年ホークスに入団したヘラルディーノ選手やシモン選手はドミニカで同じアカデミーに所属しており、彼らからも日本やホークスの環境の話などを聞いていました」と語った。背番号は173となる。

ほぼ毎日更新中! きょうのパ・リーグ

関連リンク

パーソルホールディングスが2023年パ・リーグ公式戦のタイトルパートナーに決定
新外国人選手獲得のお知らせ(オリックス)
オスーナ選手が入団会見「ホームランの記録を塗り替えたい」

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE