山本由伸圧巻の投球の裏に、小学生ファンの声援あり!?「パ・リーグ Exciting Moments β」始球式特別イベントレポート

パ・リーグ インサイト

2022.10.3(月) 17:15

始球式ピッチャーを務めた八木結希旬くん(C)ORIX Buffaloes
始球式ピッチャーを務めた八木結希旬くん(C)ORIX Buffaloes

 2022年9月17日、今季2度目の完封勝利を挙げた山本由伸投手。初回に立つわずか数分前に同じマウンドで、勇気を振り絞って投げた山本投手ファンの男の子が、その機運をもたらしてくれたのかもしれません。

 この日、京セラドーム大阪の始球式のマウンドに立ったのは、東京都在住の小学3年生 八木結希旬(ゆきと)くん。今回の取り組みは、パ・リーグ6球団公式サービスである「パ・リーグ Exciting Momentsβ」の利用者限定の特別イベントで、昨年12月のサービス開始から初めて、「パ・リーグ Exciting Momentsβ」のシーン購入者に対して、始球式の投球権を贈るキャンペーンを実施しました。

 始球式投球権は、2022年8月15日(月)から8月28日(日)の期間中に、いずれかのシーンを2つ以上購入された方の中から抽選で限定1名様に付与され、そのほか、期間中に新規でご登録いただいた方には、Wチャンスとして選手直筆サイン入りボールや試合観戦チケットをプレゼントするキャンペーンも行いました。

 結希旬くんのお母さまが、このキャンペーンを目にし、山本投手と吉田正尚選手の動画を購入、応募したところ見事当選。知らせを受けて「本当かなと思った」と言う結希旬くんに対し、お母さまは「京セラドーム大阪で観戦できたらいいなくらいに思っていたので、まさか始球式で投げられるとは」と大喜び。いつも平日の球場観戦の付き添いにはお母さまが、キャッチボール相手にはお父さまが、と結希旬くんの“野球好き”を日頃からバックアップするご両親にとっても念願の舞台でした。

始球式前には練習見学の機会も。甲斐拓也選手が手を振ってくれたことに目を輝かせる結希旬くん。ユニフォームの背番号「1」は少年野球チームの背番号を踏襲
始球式前には練習見学の機会も。甲斐拓也選手が手を振ってくれたことに目を輝かせる結希旬くん。ユニフォームの背番号「1」は少年野球チームの背番号を踏襲

 そんな結希旬くんは、山本投手の大ファン。きっかけは神宮球場で観戦した日本シリーズだったそうで、山本投手の球の速さや投球スタイルに「かっこいい!」と一目惚れ。小学2年生からはじめた少年野球ではレフトを守る結希旬くんですが、たちまち山本投手が憧れの存在となったようです。

 奇しくもこの日の先発は山本投手。憧れの山本投手と同じマウンドに立てるということで、いっそう緊張していたそうです。

出番を待つ八木さんご一家。緊張で言葉少ない結希旬くんに「いつでも代わってやるからな!」と冗談を言うお父さまは、ちょっぴりうらやましそう
出番を待つ八木さんご一家。緊張で言葉少ない結希旬くんに「いつでも代わってやるからな!」と冗談を言うお父さまは、ちょっぴりうらやましそう
野口智哉選手の素振りを見る結希旬くん。この至近距離で選手がバットを振る様子が見られるのも、なかなかない体験ですね!
野口智哉選手の素振りを見る結希旬くん。この至近距離で選手がバットを振る様子が見られるのも、なかなかない体験ですね!

 グラウンドではサプライズも。ベンチでこちらの様子を見ていた田口コーチの粋な計らいで、渡部遼人選手がキャッチボールの相手になってくれました。これには八木さん一家も大感激! 力強く球を投げ込むたびに渡部選手も「ナイスボール!」と声がけしてくれました。

渡部遼人選手とキャッチボール
渡部遼人選手とキャッチボール

 この日は元プロレスラーのスタン・ハンセンさんの特別始球式もあり、マウンドへ向かう2人の体格差はちょっとした話題に。ハンセンさんの始球式で大いに盛り上がり、いよいよ結希旬くんの登板です!

始球式に登板した結希旬くん
始球式に登板した結希旬くん

 キャッチャーに若月健矢選手、バッターボックスには周東右京選手が入り、いざプレイボール! ベースでワンバウンドした投球を若月選手がしっかり前に落とし、見事大役を終えました。マウンドから降り、フィールドに向かって一礼する姿に球場からも万雷の拍手が送られます。

 開口一番「すごいドキドキした。(ワンバウンドは)ちょっと悔しい」と話す結希旬くん。たくさんの人々の「ナイスピッチ!」の声に、やっと安堵の表情を見せてくれました。

「ベンチでお声がけいただいた田口コーチ、渡部選手はじめ球団の皆さまにも大変よくしていただき、ますますバファローズのファンになりました(笑)。このような機会をいただき、大変感謝しております。一生の思い出ですね」と勇姿を見守ったご両親も感慨深そうでした。

最後はマスコットのブル・ベルと記念撮影
最後はマスコットのブル・ベルと記念撮影

 試合はその山本投手が圧巻の投球。9回表、2死で柳田悠岐選手を三振に仕留めゲームセット。見事な完封劇で14勝目を飾りました。

特設ブースでは会員登録でサイン入りグッズプレゼントも

配布されたチラシ
配布されたチラシ

 同じ頃、京セラドーム大阪のコンコースでは、「パ・リーグ Exciting Momentsβ」がブース出展し、「パ・リーグ Exciting Momentsβ」の会員登録をした方に、オリックス・バファローズの選手のサイン入りグッズが当たる抽選会を実施しました。より多くの方々にサービスを知っていただく機会になったのではないでしょうか。

ブースでは抽選会を実施。宮城大弥投手ファンの女性に「宮城投手サイン色紙」が当たるミラクルも!
ブースでは抽選会を実施。宮城大弥投手ファンの女性に「宮城投手サイン色紙」が当たるミラクルも!

 今回の始球式投球権プレゼントキャンペーンなどの仕掛け人、株式会社メルカリの宮本祐一さんは、今回の取り組みについて「動画をご購入いただいた方を対象に始球式の投球権利がプレゼントされるという、パ・リーグ Exciting Momentsβ初の実施でしたが、実際八木さんご一家に大変喜んでいただけたので、これからもパ・リーグ Exciting Momentsβとその動画を通じてこのような機会を増やしていければと思います」と総括しました。

場内ビジョン
場内ビジョン

 今後もパ・リーグ6球団の公式サービス「パ・リーグ Exciting Momentsβ」は、動画をハブとした新しい体験や、コンテンツの未来のかたちとその価値を創造していきます。どうぞご期待ください!

パ・リーグ Exciting Momentsβとは・・・パ・リーグ6球団の記憶に残る名場面やメモリアルシーンを捉えた動画コンテンツを、あなただけのコレクションとして保有できるパ・リーグ6球団公式サービス。詳細、会員登録はこちらから。

関連リンク

パ・リーグ Exciting Moments β
オリックスが連覇! 共同記者会見でのコメント全文
「 "熱男" という言葉とともに成長」松田宣浩が二軍本拠地であいさつ
激動の2021年を越えて。千葉ロッテが取り組むチケット販売のいま
里崎智也さん厳選! パ・リーグ8月の名場面を販売中

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE