「今年は日本一になれるように」山本由伸、宮城大弥 共同記者会見全文

パ・リーグ インサイト

2022.10.3(月) 00:16

左から山本由伸投手、宮城大弥投手(C)パーソル パ・リーグTV
左から山本由伸投手、宮城大弥投手(C)パーソル パ・リーグTV

 10月2日、レギュラーシーズン最終戦にして2年連続の優勝を手にしたオリックス・バファローズ。仙台市内で優勝記者会見が行われ、中嶋聡監督、能見篤史投手、山本由伸投手、宮城大弥投手、吉田正尚選手が出席した。

 以下、共同記者会見での山本投手、宮城投手のコメント全文。

山本由伸「今年は日本一になれるように」

ーー2年連続のリーグ優勝となりました。今の気持ちから聞かせてください

山本投手「今日は出場機会がなかったんですけれども、裏で試合を見ていて、一年の中で一番精神的にしんどい日になりました」


ーー自身は登板されずに、チームの状況、相手の試合の状況を両方にらみながらというのは

山本投手「どちらも見ていたので、すごく忙しい一日でした」


ーー今シーズンは連続の投手4冠、そしてノーヒットノーランもありました。自身の今シーズンを振り返って

山本投手「前半は負ける試合もあったり、悪い内容の試合もあったので、とにかく必死に1年間投げられて、最終的にチームが優勝して、本当にうれしく思います」


ーー実はお隣りにいる能見コーチが引退会見の時に山本投手を評して、『次元が違う』というお話をされていました。『芯がしっかりしていて、人の話をちゃんと聞き入れる姿勢がすごい』とお褒めの言葉が会見であったのですが

山本投手「心から尊敬している方なので、そう言っていただけるのはとてもうれしいです」


ーーチームをエースとして引っ張ってきましたが、やはり序盤に「11.5」ゲーム差つけられたときは苦しかったか

山本投手「今年はチーム的にも思うようにいかない時期もありましたけど、とにかくみんなで助け合いながら、新型コロナウイルスで離脱者も多い中、なんとか最後まで戦えてよかったです」


ーーパーソル CS パ、日本シリーズへ向けての思いをお願いします

山本投手「去年は日本一になれていないので、今年は日本一になれるように全力で投げたいと思います」

宮城大弥「大事なところでやらかしている。次はリベンジできるように」

ーーまず今の心境からお願いします

宮城投手「本当にその立場にいられて幸せだなと思います」


ーー今年は2年連続2桁勝利を達成、初完封というのもありました。今シーズンを振り返っていかがですか

宮城投手「波が多くあった一年でしたので、波を少なくできるようにもっと練習して頑張りたいなと思います」


ーーこの一年の中で一番印象に残っている試合は

宮城投手「悔しい試合にはなるんですが、前回の東北楽天戦です(※先発し、2.2回4失点で降板)」


ーークライマックスシリーズ、日本シリーズで大いにリベンジの機会もあると思います

宮城投手「大事なところでやらかしている僕なので、しっかり次はリベンジできるように一生懸命頑張りたいと思います」


ーー能見投手の引退会見のときには、花束を持って駆けつけました。優勝を達成して改めて何か能見投手にメッセージをお願いします

宮城投手「引退される年に優勝できましたし、パーソル CS パも頑張って、日本シリーズで日本一を取って引退させたいなと思います。(会場笑い)すみませんでした」


ーーパーソル CS パ、日本一へ向けての意気込みをお願いします

宮城投手「しっかり調整して全力でリベンジできるように、ファンの声援も力に変えますので、どうか力を貸してください。よろしくお願いします」

関連リンク

中嶋聡優勝監督共同記者会見全文
能見篤史、吉田正尚、共同記者会見全文
【動画】オリックス・中嶋優勝監督インタビュー【連覇達成】
オリックス・バファローズがパ・リーグ連覇達成! 2年連続14回目
福田周平のタイムリーでオリックスが逆転! 宇田川優希の好リリーフで流れ呼び込む

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE