池田隆英がおよそ2カ月ぶりの登板。埼玉西武は前試合3安打の山川穂高が復調気配か

パ・リーグ インサイト

2022.9.23(金) 22:53

北海道日本ハムファイターズ・池田隆英投手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・池田隆英投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月24日の18時から、札幌ドームで北海道日本ハムと埼玉西武の第24回戦が行われる。

【今季対戦成績】北海道日本ハム(6位)対埼玉西武(4位)10勝12敗1分

【北海道日本ハム】池田隆英投手 3試合1勝2敗、防御率2.25
【埼玉西武】松本航投手 19試合6勝6敗、防御率3.41

 北海道日本ハムの先発は池田隆英投手。7月18日以来、およそ2カ月ぶりの登板となる。二軍では4日の試合で5回1失点の投球内容を披露するなど、結果を残しこの終盤で再昇格をつかんだ。本拠地5連戦の初戦、勝利して流れを呼び込みたい。

 対する埼玉西武は松本航投手が先発。ここ4登板白星はないものの、うち3試合でQSを達成している。チームも前試合で主砲の山川穂高選手が3安打1打点をマークし、連敗トンネルを脱した。キーマンの活躍でプレーオフ進出を手繰り寄せられるか。

文・小野寺穂高

関連リンク

パ・リーグ順位表/個人成績
池田隆英 選手名鑑
松本航 直近成績
【動画】山川穂高『3安打猛打賞…残り全て勝ちに行く』
北海道日本ハムファイターズがファンクラブを一新「FAV」に込めた想いとは

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE