吉田正尚が衝撃の一発!「ABEMA バズ!パ・リーグ」でランキングをチェック!2022 #22

パ・リーグ インサイト

2022.9.19(月) 07:13

 ABEMA TVのABEMA/newsチャンネルで毎週金曜日23時から放送されている「ABEMA バズ!パ・リーグ」。この番組では毎回ゲストを招き、「パーソル パ・リーグTV」で再生回数が多かった動画や、パ・リーグにまつわるニュースを紹介している。今回のゲストはお笑いコンビ・トータルテンボスの藤田憲右さん。

週刊パ・リーグTVランキング!

1位 吉田正尚 弾丸弾で5階席に突き刺す!!
2位 ついに覚醒!? 清宮 2打席連続ホームラン!!
3位 異次元!! 吉田正尚 2日またぎの3打席連続弾!
4位 “オシャレ度”今季No1!? 唐川の背面捕球
5位 これぞギータ!! “常識外れ”の逆方向弾

 今週の第1位は『吉田正尚 弾丸弾で5階席に突き刺す!!』。9月10日のオリックス対福岡ソフトバンクの一戦で、同点で迎えた3回裏に吉田正尚選手が、弾丸ライナーで5階席に飛び込む勝ち越し弾を放った。藤田さんは「思いっきり体重が乗っかっている。高めは振ろうと決めていたんですかね」と衝撃弾を打てた理由を考察した。

 第2位には、9月13日に清宮幸太郎選手が2打席連続弾をマークした『ついに覚醒!? 清宮 2打席連続ホームラン!!』がランクイン。1位と3位の吉田正選手の本塁打の軌道がライナー性であったのに対し、清宮選手の本塁打は高々と上がる軌道を描いており、この特徴について藤田さんは「滞空時間が長い感じが昔でいう田淵さん」と往年のアーチストに例えた。

 番組の後半では、タイトル争いをピックアップ。打者では打率が松本剛選手、本塁打と打点が山川穂高選手がトップに位置している。これに藤田さんは「打率は松本剛選手、本塁打は山川選手で決まりだと思う」と予想。続けて「山川選手には40本に乗せてほしい」と3年ぶりの40本台での本塁打王に期待した。

 投手では勝利数と防御率で山本由伸投手がトップに。セーブ数では松井裕樹投手と増田達至投手が30セーブで(番組放送時点)並んでいるが、次いで28セーブの平野佳寿投手が位置しているため、まだわからない状況となっている。

 さらに気になるのは新人王争いだ。56試合で防御率1.86、33HPを記録している埼玉西武・水上由伸投手や、68試合で打率.281の上川畑大悟選手など4選手が候補として挙げられた。藤田さんは「上川畑選手か水上投手かなとは思う」とした上で、「日本記録を残している宮森智志投手(東北楽天)も入ってくるのではないか」とその他の選手にも注目した。

 本番組の詳しい内容はABEMAビデオ内でチェック。過去の放送分も配信しているので、あわせてご覧いただきたい。次週はG.G.佐藤さんをゲストとしてお迎えする。

◇番組はコチラから!
ABEMA バズ!パ・リーグ #22(ゲスト藤田憲右)

◆過去放送の振り返り記事はこちらから
ABEMAバズ!パ・リーグ


文・成田理亮

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE