鷹は石川柊太で同一カード3連勝を狙う。埼玉西武は2勝目を懸け隅田知一郎が先発

パ・リーグ インサイト

2022.9.13(火) 23:11

福岡ソフトバンクホークス・石川柊太投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・石川柊太投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月14日の18時から、PayPayドームで福岡ソフトバンクと埼玉西武の第23回戦が行われる。

【今季対戦成績】福岡ソフトバンク(1位)対埼玉西武(3位)13勝8敗1分

【福岡ソフトバンク】石川柊太投手 20試合5勝9敗、防御率3.54
【埼玉西武】隅田知一郎投手 15試合1勝9敗、防御率3.50

 福岡ソフトバンクの先発は、石川柊太投手。埼玉西武相手には今季3試合に登板し、2勝1敗、防御率0.81と好相性。この試合でも相性の良さを発揮し、同一カード3連勝を決められるか。打線では、このカード6打数3安打と当たっている周東佑京選手の活躍に期待だ。

 対する埼玉西武は、2勝目を懸けて隅田知一郎投手が先発。前回登板(7日・千葉ロッテ戦)では、4回7安打4失点と試合をつくれず敗戦投手となった。3連敗は避けたい重要な一戦で好投し、3月26日のプロ初勝利以来となる白星を手にしたい。

文・谷島弘紀

関連リンク

パ・リーグ順位表/個人成績
石川柊太 選手名鑑
隅田知一郎 動画/成績
コロナ禍以前の球場の姿を今年こそ。福岡・大阪でイベント開催
「プロ野球業界で働く」とは?西武ライオンズが採用サイトをオープン

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE