頓宮裕真が2安打2打点の活躍! オリックスが3連勝で首位と2位に0差

パ・リーグ インサイト

2022.9.4(日) 20:12

オリックス・バファローズ 頓宮裕真選手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 頓宮裕真選手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月4日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテとオリックスの第22回戦は、5対2でオリックスが勝利。

 オリックスは2回表、先頭の頓宮裕真選手の安打を皮切りに1死2、3塁のチャンスをつくる。ここで伏見寅威選手の適時打で先制すると、西村凌選手にも適時二塁打が生まれ、千葉ロッテの先発・小島和哉投手からこの回3点を奪った。

 5回表には頓宮裕真選手の9号2ランでリードを拡大。先発の宮城大弥投手は援護をもらった直後の2回裏と5回裏にそれぞれ1失点を喫するも、大きく崩れることなく5回を2失点にまとめる。6回裏に2死1、2塁として降板となったが、後を受けた吉田凌投手がしっかりリードを守った。

 7回裏は村西良太投手が3者凡退に封じると、続く8回裏はワゲスパック投手がつなぐ。5対2のまま迎えた9回裏は、阿部翔太投手が味方の失策で走者を背負うも、後続を打ち取り試合終了。

 オリックスは頓宮選手が2ラン含む2安打の活躍で3連勝。首位・福岡ソフトバンク、2位・埼玉西武とのゲーム差は「0」となった。先発の宮城投手も今季10勝目を手にし、2年連続の2桁勝利としている。一方の千葉ロッテは、先発・小島投手が5回6安打5失点と試合をつくれず。打線も相手投手陣の前につながりを欠き、同一カード3連敗となった。

  123456789 計
オ 030020000 5
ロ 010010000 2

オ ○宮城大弥-吉田凌-村西良太-ワゲスパック-S阿部翔太
ロ ●小島和哉-東條大樹-益田直也-西野勇士-田中靖洋

文・丹羽海凪

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
頓宮裕真 選手名鑑
今季10勝目!宮城大弥の成績をチェック
【動画】頓宮裕真『確信9号 “通算3000号”もいただきます!』
【動画】ヒット4本で3得点!同一カード3連勝へ主導権奪う

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE