千葉ロッテは3連敗阻止へ小島和哉が先発。オリックスは頓宮裕真が好調

パ・リーグ インサイト

2022.9.3(土) 22:49

千葉ロッテマリーンズ・小島和哉投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・小島和哉投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月4日の17時から、ZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテとオリックスの第22回戦が行われる。

【今季対戦成績】千葉ロッテ(5位)対オリックス(3位)8勝13敗

【千葉ロッテ】小島和哉投手 19試合3勝9敗、防御率2.71
【オリックス】宮城大弥投手 20試合9勝(3位タイ)6敗、防御率3.07(5位)

 千葉ロッテの先発は小島和哉投手。前回登板の楽天戦では7回1失点の好投で3勝目を挙げた。今季は3勝9敗と負けが先行しているが、11試合で防御率2.42と好成績を残す本拠地マウンドで勝利をつかめるか。

 対するオリックスは、頓宮裕真選手に注目だ。捕手登録ではあるものの、持ち前のバッティングを買われ、一塁手として出場。直近4試合連続で安打を放ち、得点にも絡んでいる。この試合でもチームに貢献し、上位追走といきたい。

文・丹羽海凪

関連リンク

パ・リーグ順位表/個人成績
小島和哉 成績/動画をチェック
頓宮裕真 選手名鑑
【動画】前日のナイスプレー
「仙台育英出身」パ選手の現在地

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE