「鷹の祭典2022」最終戦は奥村政稔が先発。森遼大朗とプロ初勝利をかけた投げ合い

パ・リーグ インサイト

2022.8.28(日) 19:26

福岡ソフトバンクホークス・奥村政稔投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・奥村政稔投手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月29日の18時から、京セラドーム大阪で福岡ソフトバンクと千葉ロッテの第18回戦が行われる。

【今季対戦成績】福岡ソフトバンク(1位)対千葉ロッテ(5位)12勝5敗0分

【福岡ソフトバンク】奥村政稔投手 15試合6勝3敗、防御率3.14(二軍成績)
【千葉ロッテ】森遼大朗投手 2試合0勝1敗、防御率12.60

 福岡ソフトバンクは、奥村政稔投手が今季初登板。二軍では完封勝利を記録するなど、15試合で防御率3.14と安定した投球を続けていた。「鷹の祭典2022」最終戦を任された右腕は、プロ初勝利を挙げられるか。

 対する千葉ロッテは森遼大朗投手が先発。二軍での前回登板(21日・北海道日本ハム戦)では、5回5安打2四球4奪三振1失点(自責点0)の力投を見せた。今試合でも好投を見せ、念願のプロ初勝利をつかみたい。

関連リンク

パ・リーグ順位表/個人成績
奥村政稔 選手名鑑
森遼大朗 動画/成績
NiziUが登場「鷹の祭典2022in東京ドーム」レポ!
初音ミクとパ・リーグ6球団が今年もコラボ!

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE