小島和哉が7回7奪三振1失点。安田尚憲の2試合連続弾など9得点で千葉ロッテが快勝

パ・リーグ インサイト

2022.8.28(日) 19:01

千葉ロッテマリーンズ・小島和哉投手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・小島和哉投手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月28日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテと東北楽天の第23回戦は、9対2で千葉ロッテが勝利。チームは2カード連続の勝ち越しを決めた。

 千葉ロッテは初回、荻野貴司選手が三塁打で出塁し、1死から中村奨吾選手の犠飛で1点を先制。続く山口航輝選手が死球を受けると、井上晴哉選手に3号2ランが生まれ、一挙3得点。2回裏には高部瑛斗選手の適時二塁打、3回裏にも岡大海選手の6号ソロでそれぞれ1点を追加した。

 打線は5回裏にも安田尚憲選手の2試合連続となる5号2ラン、佐藤都志也の8号ソロでスコアは8対1に。力強い援護を受けた先発の小島和哉投手は、3回表に銀次選手の犠飛で1点を失うも、7回までを1失点にまとめる好投を見せた。

 7回裏にも佐藤都選手の適時二塁打で1点を追加した千葉ロッテ。8回表に廣畑敦也投手が島内宏明選手の13号ソロで1点を失ったが、大差は変わらず、9対2で試合は終了した。

 勝利した千葉ロッテは、小島投手が7回126球6安打1四球7奪三振1失点で3勝目をマーク。打線は13安打で9得点を挙げた。一方敗れた東北楽天は、先発の早川隆久投手が5回82球11安打1死球8失点。7月10日以来の一軍登板で白星とはならなかった。

  123456789 計
楽 001000010 2
ロ 31103010X 9

楽 ●早川隆久-吉川雄大-高田萌生
ロ ○小島和哉-廣畑敦也-田中靖洋

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
2試合連続本塁打! 安田尚憲 動画/成績
3勝目を挙げた小島和哉の選手名鑑
ZOZOマリンスタジアムで心躍る週末を
コーディネートに取り入れたい ファッショナブルなパ・リーググッズ

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE