BIGBOSSが異例の対応!?「ABEMA バズ!パ・リーグ」でランキングをチェック! 2022 #17

パ・リーグ インサイト

2022.8.15(月) 00:02

BIGBOSS 連続死球の杉本に…©AbemaTV, Inc.
BIGBOSS 連続死球の杉本に…©AbemaTV, Inc.

 ABEMA TVのABEMA/newsチャンネルで毎週金曜日23時から放送されている「ABEMA バズ!パ・リーグ」。この番組では毎回ゲストを招き、「パーソル パ・リーグTV」で再生回数が多かった動画や、パ・リーグにまつわるニュースを紹介している。今回のゲストは埼玉西武、千葉ロッテなどでプレーした、元プロ野球選手のG.G.佐藤さん。

週刊パ・リーグTVランキング!

1位 BIGBOSS 連続死球の杉本裕太郎に...
2位 敵をも魅了 H周東佑京の"超快速捕球"
3位 何度目のランクイン!? F伊藤大海の"スローカーブ"
4位 パフォーマンスだけじゃない!! L山田遥楓の"爆肩"
5位 電光石火の一撃!! H周東 先頭打者初球HR

 第5位にランクインしたのは『電光石火の一撃!! H周東 先頭打者初球HR』。8月4日の北海道日本ハムと福岡ソフトバンクの一戦で、周東佑京選手が初回に初球を捉え、先頭打者本塁打を放った。周東選手は足が速い選手として知られているが、今シーズンはここまで打率が3割超えと打撃でも結果を残している。

 G.G.佐藤さんは、「打撃フォームがコーチの長谷川勇也さんに影響を受けているように見える。柳町達選手や牧原大成選手もいい」と、ホークスの左打者の好調の要因が、長谷川勇也コーチにあるのではないかと分析した。

 今週の1位には『BIGBOSS 連続死球の杉本に...』がランクイン。8月5日のオリックスと北海道日本ハムの一戦で、先発・田中瑛斗投手がオリックスの杉本裕太郎選手に2打席連続死球を与え、これに対し杉本選手がマウンドの方へ歩み寄る。

その後両軍入り乱れる事態となるが、北海道日本ハムの監督・BIGBOSSが杉本選手に直接声をかけ、その場は収まった。監督自ら歩み寄って声をかけることは中々見られないが、G.G.佐藤さんは「怒っても新庄監督が来れば笑顔になっちゃう」と笑顔を見せた。

埼玉西武投手陣 好調の要因は??©AbemaTV, Inc.
埼玉西武投手陣 好調の要因は??©AbemaTV, Inc.

 また番組の終盤では、今シーズン好調の埼玉西武投手陣を特集した。今まで課題と言われてきた埼玉西武投手陣だったが、今シーズンはチーム防御率2.49(8月11日終了時点)とリーグ1位の成績を残している。これについてG.G.佐藤さんは、「毎年投手が課題と言われて、去年最下位になったのがよっぽど悔しかったのではないか」と分析。続けて。「新人の隅田知一郎投手と佐藤隼輔投手が入って来たのがいい刺激になった」と考察した。

 本番組の詳しい内容はABEMAビデオ内でチェック。過去の放送分も配信しているので、あわせてご覧いただきたい。次週はお笑いコンビ・トータルテンボスの藤田憲右さんをゲストとしてお迎えする。

文・成田理亮

◇番組はコチラから!
ABEMA バズ!パ・リーグ #17(ゲストG.G.佐藤)

◆過去放送の振り返り記事はこちらから
ABEMAバズ!パ・リーグ

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE