【ファーム】谷川唯人が公式戦初本塁打! 3本の本塁打が飛び出した千葉ロッテが勝利

パ・リーグ インサイト

2022.8.11(木) 15:26

千葉ロッテマリーンズ・谷川唯人選手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・谷川唯人選手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月11日、ロッテ浦和球場で行われた千葉ロッテと巨人のイースタン・リーグ公式戦、第16回戦は7対5で千葉ロッテが勝利した。

 千葉ロッテの先発・秋山正雲投手は初回、3者凡退に抑える上々の立ち上がりも、2回表に巨人打線に捕まり4失点。しかし、3回以降は尻上がりに調子を上げ、5回表は3者連続三振を奪った。秋山投手は5回72球6安打6奪三振4失点の投球内容で降板し、救援陣に後を託した。

 一方の打線は2回裏、先頭の山口航輝選手が四球で出塁すると、続く福田秀平選手が6号2ランを放ち2点を返す。さらに村山亮介選手の2号ソロ、2死3塁からは西川僚祐選手に適時二塁打が生まれ、すぐさま試合を振り出しに戻した。

 勝ち越したい打線は4回裏、四球と安打で1死1、3塁の好機をつくると、谷川唯人選手にプロ公式戦初ホームランとなる1号3ランが生まれ、7対4と巨人を引き離した。

 後を受けた救援陣は、6回表から東妻勇輔投手が登板。2イニングを無失点に抑える投球を披露すると、8回表からは成田翔投手がマウンドへ。本塁打を浴び1点を失うも、リードは守る。9回表は土居豪人投手が登板し、走者を出しながらも無失点に抑え、試合を締めた。

 勝利した千葉ロッテは打線が爆発。3本のホームランで効率よく得点し、終始試合を優位に進めた。西川選手が2安打、村山選手が2安打1本塁打1打点、福田選手が1本塁打2打点、谷川選手が1本塁打3打点の活躍だった。

  123456789 計
巨 040000010 5
ロ 04030000X 7

巨 菅野智之-●高橋優貴-桜井俊貴-鍵谷陽平-ビエイラ
ロ ○秋山正雲-東妻勇輔-成田翔-S土居豪人

文・谷島弘紀

関連リンク

試合の動画はこちら
公式戦プロ初本塁打! 谷川唯人の動画はこちら
福田秀平 動画/成績
2号ソロを放った村山亮介の選手名鑑
この夏に着たい パ・リーグTシャツコレクション2022

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE