西川遥輝が3安打2打点! 田中将大は7回無失点の好投で6勝目をマーク

パ・リーグ インサイト

2022.7.30(土) 21:13

東北楽天ゴールデンイーグルス・西川遥輝選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・西川遥輝選手(C)パーソル パ・リーグTV

 7月30日、楽天生命パーク宮城で行われた東北楽天と北海道日本ハムの第15回戦は、7対0で東北楽天が快勝。

 東北楽天は1回裏、2死1塁から島内宏明選手が適時二塁打を放ち先制に成功すると、続く2回裏には西川遥輝選手の適時打で1点を追加する。さらに、4回裏にも2死3塁から西川選手に適時打が生まれ、3点リードで試合を折り返した。

 先発の田中将大投手は、初回から3イニング連続で相手打線を3人で抑えると、4回表、5回表は要所を締めるピッチングを披露。以降は危なげなくアウトを重ね、7回5安打1四球7奪三振無失点で降板した。

 3対0のまま迎えた7回裏には、浅村栄斗選手の18号ソロ、炭谷銀仁朗選手の適時打などで3得点。6点差に突き放した後の8回表を西口直人投手が3者凡退に切ると、8回裏は1死満塁から茂木栄五郎選手の二ゴロの間に1点を挙げる。7点リードとなった最終9回表は酒居知史投手が締め、7対0で試合終了。

 勝利した東北楽天は、田中投手が7回無失点の好投で6勝目を手にした。打っては西川選手が3安打2打点と躍動。2回裏にタイムリーを放った際には「休んでいたのでしっかり働きますよ。(気合の入った表情で)」とコメントを残していた。

 一方敗戦した北海道日本ハムは、先発・田中瑛斗投手が5回6安打4四死球2奪三振3失点、中継ぎ陣も悪い流れを断ち切れず。打線も5安打無得点と精彩を欠いた。

  123456789 計
日 000000000 0
楽 11010031X 7

日 ●田中瑛斗-メネズ-古川侑利-吉田輝星
楽 ○田中将大-西口直人-酒居知史

文・高橋優奈

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
西川遥輝 動画/成績
田中将大 選手名鑑
パ・リーグ6球団 後半戦「復活」してほしい選手は?
この夏に着たい パ・リーグTシャツコレクション2022

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE