ZOZOマリンの風が生んだ新魔球が話題に!「ABEMA バズ!パ・リーグ」でランキングをチェック! 2022 #13

パ・リーグ インサイト

2022.7.3(日) 19:30

投手も驚き?"マリンの風"が生んだ新魔球!!©AbemaTV, Inc.
投手も驚き?"マリンの風"が生んだ新魔球!!©AbemaTV, Inc.

 ABEMA TVのABEMA/newsチャンネルで毎週金曜日23時から放送されている「ABEMA バズ!パ・リーグ」。この番組では毎回ゲストを招き、「パーソル パ・リーグTV」で再生回数が多かった動画や、パ・リーグにまつわるニュースを紹介している。今回のゲストは、千葉ロッテマリーンズOBでプロ野球解説者の里崎智也さん。

週刊パ・リーグTVランキング!

1位 投手も驚き?"マリンの風"が生んだ新魔球!!
2位 山川 センターフライ?否"バックスクリーン弾"
3位 遂に画面から消えた!!伊藤大海の"超スローカーブ"
4位 吉田正尚 あのマリンで衝撃の"場外未遂"弾!!
5位 観客どよめく"フェン直打球"ダイレクトキャッチ

 第3位には『遂に画面から消えた!!伊藤大海の"超スローカーブ"』がランクイン。伊藤大海投手は、6月25日の福岡ソフトバンク戦にて、牧原大成選手に画面から消えるほど大きく弧を描いた超スローカーブを投じた。番組でも度々取り上げていた伊藤投手の超スローカーブですが「画面から消えてないとダメだよ」と言葉を残していた里崎さん。しかし今回は「これは完璧ですね」とコメント。判定はボールだったものの「ストライクでいいでしょ! コースも高さも良かった」と評価した。

 そして今週の第1位は『投手も驚き?"マリンの風"が生んだ新魔球!!』。6月24日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテ対オリックスの試合は、風速10m以上の風が吹く中行われた。この日、本前郁也投手や山岡泰輔投手の投球が風に流され魔球のように。強風はリードに影響するのかという問いに対し、里崎さんは「投げ手の問題。風が使えるかどうかはその日次第なんですよ。メリットデメリットはどちらもある」と自身の考えを述べた。

里崎ピックアップ「日本一難しい球場!!」©AbemaTV, Inc.
里崎ピックアップ「日本一難しい球場!!」©AbemaTV, Inc.

 番組の終盤では「里崎ピックアップ」と題し、「日本一難しい球場」としてほっともっとフィールド神戸を挙げた。6月28、29日に行われたオリックス対東北楽天の試合を例に、内野が天然芝と土に分かれているため、バックホーム時に「どこにバウンドするかによって返球が大きく変わる」と指摘。さらに里崎さんは「芝にワンバンすれば若干遅くなる、土にワンバンすれば加速する。落ち所を見極めなければならない」と続け、ほっともっとフィールド神戸ならではの難しさを力説した。

 本番組の詳しい内容はABEMAビデオ内でチェック。過去の放送分も配信しているので、あわせてご覧いただきたい。

文・北村彩実

◇番組はコチラから!
ABEMA バズ!パ・リーグ #13(ゲスト里崎智也):
https://abema.tv/video/episode/89-109_s29_p188

◆過去放送の振り返り記事はこちらから
ABEMAバズ!パ・リーグ

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE