則本昂大が7.1回10奪三振1失点! 9回表に連続アーチも生まれた東北楽天が勝利

パ・リーグ インサイト

2022.6.28(火) 21:14

東北楽天ゴールデンイーグルス・則本昂大投手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・則本昂大投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月28日、ほっともっとフィールド神戸で行われたオリックスと東北楽天の第10回戦は、4対2で東北楽天が勝利した。

 東北楽天は2回表、銀次選手・和田恋選手の連打などで2死1、3塁のチャンスをつくると、太田光選手の適時打で1点を先制。3回表にも1死1、3塁の場面で島内宏明選手が犠飛を放ち、2対0とリードを広げる。

 一方、オリックスに対して通算22勝11敗、防御率2.96と抜群の相性を誇る先発の則本昂大投手は、序盤から圧倒的な投球を披露。2回裏から3回裏にかけて6者連続奪三振を記録するなど、4回裏までをパーフェクトで封じる。5回裏には2死1、2塁から、続く打者にも安打を許したが、岡島豪郎選手の好返球で無失点に。6回裏にも2死1、2塁の場面で後続を打ち取り、2度のピンチを見事切り抜ける。

 則本投手は8回裏に無死2、3塁としたところで降板。ここは鈴木翔天投手、西口直人投手が好リリーフを見せ、内野ゴロによる最少失点でくぐり抜けると、9回表には鈴木大地選手が2号ソロ、浅村栄斗選手が13号ソロと2者連続本塁打を放ち、2点を追加。9回裏に守護神・松井裕樹投手が1点失うも、リードは保って4対2で試合は終了した。

 勝利した東北楽天は、先発の則本投手が7.1回10奪三振無四球1失点で6勝目。今季初の2桁奪三振を記録した。打線では鈴木選手、浅村選手が本塁打を含むマルチ安打、和田恋選手も今季初安打を含むマルチ安打、守備でも7回裏に好返球を披露した。

 一方敗れたオリックスは、安達了一選手が1号ソロを含む猛打賞、若月選手もマルチ安打を記録するなど、相手を上回る11安打を放つも、好機を生かしきれなかった。

  123456789 計
楽 011000002 4
オ 000000011 2

楽 ○則本昂大-鈴木翔天-西口直人-S松井裕樹
オ ●宮城大弥-K-鈴木-ビドル-黒木優太

文・村井幸太郎

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】太田光 レフトへの先制タイムリー!
【動画】 則本昂大 圧巻の投球で6者連続奪三振!
【動画】 岡島豪郎 完璧な送球で得点を許さない!
【動画】 鈴木大地&浅村栄斗 終盤に2者連続ホームラン!

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE