平井克典が6回0封で今季4勝目! 盤石リレーでリードを守り切った埼玉西武が2連勝

パ・リーグ インサイト

2022.6.25(土) 16:57

埼玉西武ライオンズ・平井克典投手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・平井克典投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月25日、楽天生命パーク宮城で行われた東北楽天と埼玉西武の第10回戦は、2対0で埼玉西武が勝利した。

 埼玉西武の先発は、今季4勝目を目指す平井克典投手。今試合は両コーナーにコントロール良くボールを集めて、東北楽天打線を抑えていく。序盤3回を1安打無失点に抑えた。援護したい打線だったが、東北楽天先発・辛島航投手の前にチャンスをつくれない。緩急をつけられた投球に苦しみ、5回まで無得点に終わる。

 6回裏のマウンドにも上がった平井投手は、テンポ良く無失点で切り抜ける。すると打線は7回表、山川穂高選手が死球で出塁すると、2死1塁からジャンセン選手が1号2ランを放ち、ついに均衡を破った。

 投手陣は7回裏から2番手・水上由伸投手が登板。先頭の島内宏明選手に四球を許し出塁されるが、森友哉選手が盗塁を刺してチャンスをつくらせない。結果的に3人で抑える投球を見せた。8回裏は平良海馬投手、最終回は増田達至投手が無失点で締めて試合終了。

 勝利した埼玉西武は、先発した平井投手が6回78球3安打1四球2奪三振無失点の好投で今季4勝目。ジャンセン選手の来日第1号2ランで奪った2点を、盤石なリリーフ陣で守り切った。一方の敗れた東北楽天は、辛島投手が7回4安打3四死球2奪三振2失点の力投を見せるも、打線が3安打無得点と援護できなかった。

  123456789 計
西 000000200 2
楽 000000000 0

西 ○平井克典-水上由伸-平良海馬-S増田達至
楽 ●辛島航-渡邊佑樹-福井優也

文・木村圭

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】平沼翔太 ファインプレー!
【動画】平井克典 6回無失点の好投
【動画】ジャンセン・ウィティ 来日第1号2ラン

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE