サイトリニューアルのため、2022年7月8日(金)10:00~2022年7月12日(火)12:00にてメンテナンスを実施します。該当期間のライブ配信に関しては、ご不便をおかけしますがパーソル パ・リーグTVにてご視聴ください。(https://tv.pacificleague.jp/)

島内宏明のサヨナラ弾で東北楽天が連勝! 岸孝之は7回2失点の好投

2022.6.22(水) 21:24 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・島内宏明選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・島内宏明選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月22日、岩手県営野球場で行われた東北楽天と北海道日本ハムの第11回戦は、6対3で東北楽天が劇的なサヨナラ勝ちを収めた。

 東北楽天の先発・岸孝之投手は3回表、1死2塁から1番・松本剛選手に3号2ランを浴び、2点を先制される。しかし直後の3回裏に、9番・小深田大翔選手の二塁打で得た1死2塁の好機から、茂木栄五郎選手が適時二塁打を放ち、すぐさま1点を返した。

 さらに4回裏、浅村栄斗選手の12号ソロで同点に追い付くと、2死1、3塁の場面では8番・太田光選手が適時内野安打をもぎ取り、勝ち越しに成功。援護をもらった岸投手は、4回以降危なげない投球を披露し、7回3安打1本塁打1四球9奪三振2失点でマウンドを降りた。

 ところが8回表、安樂智大投手が連打で1死1、3塁のピンチを招くと、松本剛選手に適時打を許し、3対3の同点に。1死1、2塁の場面で登板した鈴木翔天投手は、淺間大基選手を見逃し三振、清宮幸太郎選手を空振り三振に仕留め、このピンチを無失点でしのいだ。

 続く9回表は西口直人投手が3者凡退で抑え、打線の奮起を待つ。直後の9回裏、茂木選手、鈴木大地選手の連打などで2死1、2塁のチャンスをつくると、4番・島内宏明選手が4号3ランをたたき込み、6対3で試合終了。

 東北楽天は、岸投手が7回2失点の好投。打っては浅村選手が2試合連続弾、太田選手は2試合連続適時打。同点で迎えた9回裏には、島内選手に3ランが生まれ、岩手県営野球場での最後の試合をサヨナラ勝利で飾った。

 一方敗戦した北海道日本ハムは、先発の加藤貴之投手が6.2回8安打1本塁打3奪三振3失点と粘投。松本剛選手の2ランで先制に成功、8回表には松本剛選手の適時打で同点に追い付いたが、5番手・鈴木健矢投手が痛恨の一発を浴びた。

  123456789  計
日 002000010  3
楽 001200003X 6

日 加藤貴之-玉井大翔-堀瑞輝-●北山亘基-鈴木健矢
楽 岸孝之-安樂智大-鈴木翔天-○西口直人

文・高橋優奈

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】岸孝之 初回を3者凡退に抑える
【動画】茂木栄五郎の適時二塁打で反撃
【動画】鈴木翔天 岩手凱旋登板で2者連続奪三振!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM