大関友久が8回1安打0封の快投! 自己最多の7奪三振も記録

2022.6.18(土) 17:54 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・大関友久投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・大関友久投手(C)パーソル パ・リーグTV

◇福岡ソフトバンク対東北楽天 第7回戦(18日・PayPayドーム)

 福岡ソフトバンクの大関友久投手が8回無失点の快投。許した安打も2回表の1本のみと、緊迫した投手戦を演出した。

 初回に招いた2死1、2塁のピンチを切り抜けた大関投手は、以降8回まで二塁すら踏ませず。4回表には3者連続三振を奪うなど、アウトの山を築いていく。1点を争う展開が続く中、試合開始前までは防御率3点台とやや苦手としているかに思われた本拠地で、リードを守り続けた。

 救援陣がつかまり今季の5勝目こそ逃したが、8回113球1安打3四死球無失点という圧巻の投球内容。自己最多の7奪三振を記録するなど見どころもたっぷりだった。

文・吉村穂乃香

【動画】4回表 3者連続三振!大関友久の剛腕が唸る
「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
本日の試合詳細/動画はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM