山口航輝が先制タイムリー! ロメロの力投も実り千葉ロッテが連勝

2022.6.18(土) 17:27 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・山口航輝選手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・山口航輝選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月18日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムと千葉ロッテの第8回戦は、3対1で千葉ロッテが勝利した。

 千葉ロッテの先発は、ロメロ投手。安打や四球で走者を出しながらも、要所を締め得点を許さない。4回裏に、野村佑希選手に4号ソロを浴び1点を失うも、終わってみれば奪われた得点はこの1点だけ。粘りの投球で先発としての役割を果たし、6回101球4安打1四球2奪三振1失点の投球内容で、救援陣に後を託した。

 一方の打線は3回表、エチェバリア選手と荻野貴司選手の連打で、1死1、2塁と得点圏に走者を置く。2死とされるも、中村奨吾選手が安打でつなぎ満塁に好機を拡大すると、続く山口航輝選手がレフトへの適時打を放ち3塁走者が生還。2塁走者も一気にかえり、2対0と先制に成功した。

 1点を返された直後の5回表には、四球と犠打で1死2塁の好機をつくり、中村選手の適時二塁打で3対1とリードを広げる。後を託された救援陣は、7回裏を東條大樹投手が2三振と内野ゴロで3者凡退に抑えると、8回裏はゲレーロ投手が無失点でつなぐ。最終9回裏は守護神・益田直也投手がマウンドへ上がり、安打で走者を出しながらも無失点で試合を締めた。

 勝利した千葉ロッテは、投手陣が好投。ロメロ投手が6回1失点の投球で試合をつくると、救援陣も無失点リレー。2点のリードを守り切った。打っては、山口選手が先制点となる2打点。中村選手も3安打1打点の活躍で、前日に引き続き打線をけん引した。

 一方の北海道日本ハムはアルカンタラ選手が2安打、野村選手が2安打1本塁打も、全体では散発6安打とつながりを欠いた。投げては、5番手・西村天裕投手が1イニングを3者凡退に抑える好投を披露した。

  123456789 計
ロ 002010000 3
日 000100000 1

ロ ○ロメロ-東條大樹-ゲレーロ-S益田直也
日 ●伊藤大海-河野竜生-鈴木健矢-福田俊-西村天裕

文・谷島弘紀

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】山口航輝 先制のタイムリー!
【動画】中村奨吾 2試合連続のタイムリー
【動画】ロメロ 6回1失点の好投
【動画】藤原恭大 一軍復帰後即スタメン・即安打!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM