高橋光成が7回1失点の力投も打線が沈黙。埼玉西武が東京ヤクルトに惜敗

2022.6.3(金) 20:47 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・高橋光成投手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・高橋光成投手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月3日、神宮球場で行われた東京ヤクルトと埼玉西武の「日本生命セ・パ交流戦2022」第1回戦は、0対1で埼玉西武が惜敗した。

 埼玉西武の先発は高橋光成投手。初回に2死1、2塁のピンチを無失点でしのぐと、以降も要所を締める投球で得点を与えない。一方の打線は、5回表まで得点圏に走者を進められず。スコアボードには「0」が並んだ。

 均衡が破れたのは5回裏。高橋光成投手は小川泰弘投手に一発を浴び、1点を先制される。それでも6回裏を3者凡退、7回裏は1死1、2塁のピンチを無失点で抑え、7回6安打1本塁打3四球1失点の内容で降板。8回裏は2番手・本田圭佑投手が無失点でつなぎ、1点ビハインドで9回表の攻撃を迎えた。

 一矢報いたい打線だったが、マクガフ投手を前に3者凡退に倒れ、0対1で試合終了。埼玉西武は高橋光成投手が7回1失点の力投を披露。本田投手も好リリーフを見せたものの打線が沈黙し、3安打無得点に終わった。

  123456789 計
西 000000000 0
ヤ 00001000X 1

西 ●高橋光成-本田圭佑
ヤ ○小川泰弘-Sマクガフ

文・高橋優奈

関連リンク

試合詳細はこちら
高橋光成 成績/記事/動画
12試合連続無失点!本田圭佑をチェック
『ドラクエウォーク』とパ6球団コラボ「スライムシート」の楽しみ方
栗山巧選手 サヨナラ本塁打記念グッズ発売中!

関連チーム記事/TEAM