島内宏明が2安打2打点! 先発の辛島航も好投した東北楽天が中日に勝利

パ・リーグ インサイト

2022.6.1(水) 21:53

東北楽天ゴールデンイーグルス・島内宏明選手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・島内宏明選手(C)パーソル パ・リーグTV

 6月1日、バンテリンドームで行われた中日と東北楽天の「日本生命セ・パ交流戦2022」第2回戦は、2対0で東北楽天が勝利を収めた。

 東北楽天は初回、1番・西川遥輝選手の死球などから1死1、3塁の好機をつくると、4番・島内宏明選手に適時打が生まれ、幸先よく先制に成功。さらに3回表には、再び1死1、3塁から島内選手の2打席連続となる適時打で追加点を奪う。

 東北楽天の先発・辛島航投手は初回を3者凡退に抑えると、続く2回裏には2死1、3塁のピンチを無失点で切り抜ける。以降も緩急を生かした投球で中日打線を手玉に取り、5回までわずか3安打に抑え込む。

 しかし6回裏、辛島投手はビシエド選手、阿部寿樹選手の連打から2死1、2塁とされたところで降板。2番手には鈴木翔天投手が後を受けるも、四球を与えて満塁とすると、さらに3番手で西口直人投手がマウンドへ。ここで迎えた木下拓哉選手を内野フライに打ち取り、この回招いた2死満塁の大ピンチをしのいだ。

 7回裏からは安樂智大投手、宋家豪投手がそれぞれ無失点で抑えると、9回裏は松井裕樹投手が3人で締めて、2対0で試合終了。

 勝利した東北楽天は先発の辛島投手が5.2回5安打3奪三振無失点の内容で自身2連勝。後を受けた救援陣も無失点でつなぎ、序盤からのリードを保った。打線では、4番に座った島内選手が先制打を含む2本の適時打を放ち、勝利に貢献した。

  123456789 計
楽 101000000 2
中 000000000 0

楽 ○辛島航-鈴木翔天-西口直人-安樂智大-宋家豪-S松井裕樹
中 ●上田洸太朗-藤嶋健人-山本拓実-祖父江大輔-田島慎二-谷元圭介

文・和田信

関連リンク

試合詳細はこちら
島内宏明 選手名鑑
辛島航 動画/成績/記事
選手の好プレーをラインナップ「パ・リーグ Exciting Moments β」
鉄平流・プロになるための練習【教えて! 鉄平先生! Vol.3】

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE