則本昂大が8回114球0封と熱投した東北楽天が連敗ストップ! 浅村栄斗は全打点をマーク

2022.5.29(日) 16:16 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・則本昂大投手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・則本昂大投手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月29日、楽天生命パーク宮城で行われた東北楽天と東京ヤクルトの「日本生命セ・パ交流戦2022」第3回戦は、3対1で東北楽天が勝利した。

 2連敗中の東北楽天は初回、先頭の西川遥輝選手が敵失で出塁すると、すかさず二盗を決める。小深田大翔選手の進塁打で1死3塁とし、3番・浅村栄斗選手の適時打で先制に成功。

 先発の則本昂大投手は、2回表から4回表まで毎回走者を3塁まで進める苦しい序盤に。しかし粘りの投球でここを無失点で切り抜けると、5回表、6回表はそれぞれ3者凡退に抑え、相手先発・石川雅規投手との投手戦を演じる。

 次の1点が欲しい打線は7回裏、敵失と四球などで2死2、3塁とすると、浅村選手に2点適時打が生まれ、リードを3点に広げた。8回表も続投の則本投手は無死1、2塁のピンチを無失点でしのぐと、最終回は、松井裕樹投手が村上宗隆選手に本塁打を浴びながらも1失点にまとめ、3対1で東北楽天が勝利した。

 勝利した東北楽天は、先発の則本昂大投手が8回114球5安打1四球6奪三振無失点とピンチを招きながらも0封の力投を見せ、連敗ストップ。浅村選手は2本の適時打でチームの全打点をたたき出した。

  123456789 計
ヤ 000000001 1
楽 10000020X 3

ヤ ●石川雅規-コール-大西広樹
楽 ○則本昂大-S松井裕樹

文・小野寺穂高

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】浅村栄斗 三遊間を破る先制のタイムリーヒット
【動画】鈴木大地 上手すぎるダイビングキャッチ
【動画】則本昂大 8回6奪三振無失点の好投を見せる
「ドラクエウォーク」パ6球団コラボ 今季も開催!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM