【ファーム】田上奏大が5回4失点。打線も振るわず鷹が連敗

2022.5.27(金) 21:32 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・田上奏大投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・田上奏大投手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月27日、タマホームスタジアム筑後で行われた福岡ソフトバンクと広島のウエスタン・リーグ公式戦、第11回戦は、2対5で福岡ソフトバンクが敗れた。

 福岡ソフトバンク先発の田上奏大投手は、2回表に4安打で2失点を喫すると、捕手の悪送球により、さらに1点を失う。以降は走者を背負いながらも粘りの投球を見せたが、5回表に2死1、3塁から自身のボークにより失点。5回8安2四球4失点(自責点3)の内容で降板した。

 一方の打線は4回裏、リチャード選手、ガルビス選手の連打で好機を得ると、敵失策の間に1点を返す。6回以降は椎野新投手、中村亮太投手がそれぞれ1イニングを無失点でつないだ。

 しかし8回表、4番手の甲斐野央投手が四球から得点圏に走者を背負い、韮澤雄也選手の適時内野安打で1失点。打線は9回裏に小林珠維選手が三塁打で出塁し、内野ゴロの間に本塁を踏んだが、反撃及ばずに2対5で試合は終了した。打線ではガルビス選手が2安打をマークしている。

  123456789 計
広 030010010 5
ソ 000100001 2

広 藤井黎來-行木俊-○田中法彦-一岡竜司-島内颯太郎
ソ ●田上奏大-椎野新-中村亮太-甲斐野央-重田倫明

文・東海林諒平

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【動画】川村友斗が自慢の強肩で追加点を阻止する!
川村友斗 の動画をさらに詳しく
選手の好プレーをラインナップ「パ・リーグ Exciting Moments β」
「ドラクエウォーク」パ6球団コラボ 今季も開催!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM