中川圭太が連日の活躍でオリックスが3連勝! 宮城大弥は6回1失点で今季3勝目

2022.5.22(日) 16:10 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ 中川圭太選手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 中川圭太選手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月22日、楽天生命パーク宮城で行われた東北楽天とオリックスの第9回戦は、6対1でオリックスが勝利した。

 2連勝中のオリックスは初回、福田周平選手、宗佑磨選手の連打と犠打で1死2、3塁の好機をつくると、4番の中川圭太選手が先制の適時二塁打で2点を先制。3回にも中川圭選手、そして杉本裕太郎選手から適時打が生まれ、東北楽天先発の則本昂大投手相手に序盤から4点のリードを奪う。

 先発の宮城大弥投手は2回裏、2死2、3塁のピンチを三振で切り抜けると、5回まで無失点ピッチング。6回表に頓宮裕真選手の2号2ランでリードを広げると、宮城投手は6回101球5安打1四球4奪三振1失点の投球内容でまとめ、マウンドを降りた。

 7回以降は継投に入り、阿部翔太投手、本田仁海投手がそれぞれ1イニングずつを無失点でつなぐと、5点差の9回裏はビドル投手が無失点で締め試合終了。

 勝利したオリックスは、投打がかみ合いカード3連勝。福田選手は4安打の固め打ち、中川圭選手は2安打3打点と光った。なお杉本選手には2試合連続で打点が記録されている。投げては先発の宮城大弥投手が、自身3連勝で今季3勝目を手にした。

 一方敗れた東北楽天は、先発の則本投手が6回108球8安打2四球4奪三振6失点と精彩を欠いた。打線は浅村栄斗選手に5月7日以来の打点が生まれ、今カード初得点を挙げたものの反撃はここまで。今季初の同一カード3連敗、4カード連続の負け越しを喫した。

  123456789 計
オ 202002000 6
楽 000001000 1

オ ○宮城大弥-阿部翔太-本田仁海-ビドル
楽 ●則本昂大-鈴木翔天-西口直人-渡邊佑樹

文・小野寺穂高

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】中川圭太 先制の2点タイムリー2ベース
【動画】杉本裕太郎 タイムリーヒットで追加点!
【動画】頓宮裕真 左中間へ今季第2号2ランホームランを放つ
闘志みなぎる選手の好プレー動画を販売中

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM