北海道日本ハムの鉄腕・宮西尚生が通算800試合登板を達成

パ・リーグ インサイト

2022.5.21(土) 17:27

パネルを手に記念撮影をする宮西尚生投手(左)(C)パーソル パ・リーグTV
パネルを手に記念撮影をする宮西尚生投手(左)(C)パーソル パ・リーグTV

◇北海道日本ハム対埼玉西武 第10回戦(21日・札幌ドーム)

 北海道日本ハム・宮西尚生投手が史上8人目となる通算800試合登板を達成した。

 この日、4点差の9回表に3番手として登板した宮西投手は、先頭をセンターフライに打ち取ると、続く打者もショートゴロに。最後は山川穂高選手をセカンドフライに仕留め、試合を締めた。

 ルーキーイヤーの2008年3月25日にプロ初登板を果たすと、14年連続で50試合登板。2020年8月12日には前人未踏の350ホールドを達成した。チームの勝利のため、偉大な記録を樹立してきた鉄腕がその腕を振り続ける。

文・丹羽海凪

関連リンク

「パ・リーグ.com」ではパ・リーグのニュースを更新中!
本日の試合詳細/動画はこちら

記事提供:

パ・リーグ インサイト

この記事をシェア

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE