【ファーム】東晃平が6回2失点の力投も、オリックスが接戦を落とす

2022.5.15(日) 16:26 パ・リーグ インサイト
オリックス・バファローズ 東晃平投手(C)パーソル パ・リーグTV
オリックス・バファローズ 東晃平投手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月15日、杉本商事バファローズスタジアム舞洲で行われた、オリックス対東京ヤクルトのファーム交流戦第2回戦は、2対3でオリックスが敗れた。

 オリックスの先発は東晃平投手。初回、安打と四球で無死1、2塁のピンチを迎えると、坂口智隆選手の適時打、吉田大成選手の犠飛で2点を先制される。しかし2回以降は毎回走者を出すも、要所を締め5回表まで追加点を与えない。一方、打線は2回裏、4回裏に得点圏に走者を置くもあと一本が出ず、5回まで無得点に終わる。

 先発の東投手は、6回表を無失点に抑え降板。7回表は漆原大晟投手が3者凡退とすると、直後の7回裏に無死満塁のチャンスから、元謙太選手の2点適時打で同点に追いつく。しかし8回表、3番手の村西良太投手が四球と連打で2死満塁とピンチを作り、松本直樹選手に押し出し死球を与え、再度リードを許す展開に。結局これが決勝点となり2対3で試合終了。

 敗れたオリックスは、先発の東投手が6回6安打4四球2奪三振2失点の力投を見せた。しかし、3番手の村西投手が0.2回2安打2四死球1失点と乱調で敗戦投手に。打線は山足達也選手がマルチ安打、元謙太選手が一時同点となる2点適時打を放つ活躍を見せるも、あと一歩及ばず悔しい敗戦となった。

  123456789 計
ヤ 200000010 3
オ 000000200 2

ヤ 杉山晃基-○寺島成輝-鈴木裕太-S小澤怜史
オ 東晃平-漆原大晟-●村西良太-山田修義-K-鈴木

文・成田理亮

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

【動画】渡部遼人 鋭い送球で走者を刺す!
【動画】東晃平 6回2失点の粘りの投球
【動画】元謙太 レフトへの同点タイムリー!
天才イチローに「あれはやめさせて」 仰木監督が唯一注文をつけた打撃フォーム

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM