早川隆久が6回1失点の好投! 東北楽天が球団連勝記録を「9」に伸ばす!

2022.5.7(土) 17:49 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・早川隆久投手(C)パーソル パ・リーグTV
東北楽天ゴールデンイーグルス・早川隆久投手(C)パーソル パ・リーグTV

 5月7日、京セラドーム大阪で行われたオリックスと東北楽天の第5回戦は、7対1で東北楽天が勝利した。

 東北楽天の先発は早川隆久投手。立ち上がりからテンポの良い投球で、オリックス打線に的を絞らせない。4回裏こそ頓宮裕真選手の適時二塁打で1点を失うも、後続を断ち最少失点で切り抜ける。その後も落ち着いたマウンドさばきで6回を投げ切り1失点と好投。救援陣に後を託した。

 一方の打線は2回表、先頭の島内宏明選手が四球を選び出塁すると、続くマルモレホス選手が安打でつなぎ、無死1、3塁の好機をつくる。すると鈴木大地選手がライトへの犠飛を放ち、1対0と先制に成功。さらに3回表、西川遥輝選手、小深田大翔選手の連打で無死1、3塁とすると、併殺の間に1点を追加し、2対0とリードを広げる。

 東北楽天は中盤以降も打線がつながった。6回表に炭谷銀仁朗選手の適時打で1点を加えると、7回表には2番手・小木田敦也投手の代わり端を捉え、無死2、3塁の好機を演出。島内選手が走者2人を返す適時二塁打を放ち、5対1と突き放した。

 後を託された救援陣は、7回裏を石橋良太投手、8回裏を宋家豪投手が無失点でつなぐ。最終9回裏は、弓削隼人投手が走者を出しながらも抑え、試合を締めた。

 勝利した東北楽天は、先発の早川投手が好投。6回106球6安打無四球5奪三振1失点の投球内容で、今季3勝目を挙げた。打線もつながり、16安打7得点と爆発。先発全員安打を達成し、球団の連勝記録を「9」に伸ばした。

 一方敗れたオリックスは、先発の山崎投手が6回8安打3失点と踏ん張るも、救援陣が相手打線の勢いを止められず。最終9回裏には2死満塁と好機をつくり粘りをみせたものの、あと一本が出なかった。

  123456789 計
楽 011001220 7
オ 000100000 1

楽 ○早川隆久-石橋良太-宋家豪-弓削隼人
オ ●山崎福也-小木田敦也-バルガス-齋藤綱記

文・谷島弘紀

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】鈴木大地の先制犠牲フライ!
【動画】島内宏明 2点タイムリーツーベース
【動画】早川隆久 6回1失点の好投!
【動画】炭谷銀仁朗のタイムリー!

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM