杉本裕太郎から三振奪った「最後の3球」。3日11時から感動の“9回”を販売【パ・リーグ Exciting Moments β】

2022.5.2(月) 19:30 パ・リーグ インサイト
左から杉本裕太郎選手、佐々木朗希投手(C)パーソル パ・リーグTV
左から杉本裕太郎選手、佐々木朗希投手(C)パーソル パ・リーグTV

 株式会社メルカリとパシフィックリーグマーケティング株式会社の共同で運営する、パ・リーグ6球団公式のサービス「パ・リーグ Exciting Moments β(エキサイティング モーメンツ・ベータ)」では、千葉ロッテマリーンズ・佐々木朗希投手の2022年4月10日(日)の完全試合全27アウトのメモリアルシーンを1アウトずつ(計540個)販売している。

 販売は4月25日から毎日11時に1イニングずつ販売しており、明日5月3日の11時には「9回」の3アウトがついに登場。初日から即完売の商品もでており、完全試合を達成した最終回の3アウト目も人気商品になることが予想される。

オリックスが仕掛けた代打攻勢にも動じず。2アウトを奪う

 4月10日、佐々木朗希投手が達成した「13者連続奪三振」「史上最年少での完全試合達成」においては、もはや説明を要しないだろう。そこで、ここでは明日販売される「9回」を振り返りたい。

 9回表、オリックスは一矢報いようと代打攻勢を仕掛ける。先頭の紅林弘太郎選手の打順では中川圭太選手が登場。ストレート2球で追い込まれると、3球目のフォークをバットには当てたものの、サードゴロに倒れた。

 続いては山足達也選手が代打でバッターボックスへ。ストレートにタイミングを合わせていたのか、初球から捉えたがショートゴロ。エラーでの出塁も許されないこの場面、緊張のなか遊撃の藤岡裕大選手に飛んだ打球は、難しいバウンドとなったがこれを丁寧に捌いた。

昨季の本塁打王・杉本裕太郎から三振奪った「最後の3球」。

 そして9番・宜保翔選手に送られた代打は、昨季の本塁打王・杉本裕太郎選手。杉本選手はここまで調子が上がっておらず、ベンチスタートとなってはいたものの、球界屈指の打者との対決を球場は息を呑んで見つめた。

 注目の初球は、外角にフォークを投じた。これに杉本選手は空振り。この反応を見た捕手の松川虎生選手は、2球目にも変化球を選択する。杉本選手はストレートを張っていたのか、甘いコースに入ってきたがピクリともせず見送った。

 そして2ストライクからの3球目。佐々木朗投手が投じたこの試合“105”球目は、フォークだった。低めに鋭く落ちる変化球に、杉本選手のバットは空を切った。偉業の最後を締めたのは、この試合「19」個目の三振だった。

販売は明日11時から。キャンペーンも開催中

「パ・リーグ Exciting Moments β」での販売は明日5月3日、午前11時から。「佐々木朗希投手完全試合&奪三振記録記念グッズ」や「ZOZOマリンスタジアムのVIPルーム MarinesDreamSaloon」も当たる新規登録キャンペーンも実施しているため、こちらもぜひチェックしていただきたい。詳細はこちら

「パ・リーグ Exciting Moments β」とは

 株式会社メルカリとパシフィックリーグマーケティング株式会社が共同で開始した事業。エキサイティングなシーンに、かっこいいBGMを加えた、新感覚のデジタルコンテンツを制作し販売している。コンテンツを“トレーディングカードのようにweb上でコレクションする”という新たなプロ野球の楽しみ方を提案する。

 商品には販売されているシーンや選手に応じて★の個数でレアリティがついており、専用ウェブサイトで簡単に購入、ダウンロードすることができる。購入した動画は自身のスマートフォンなどでいつでも楽しめるほか、サービス内機能を活用時のみSNSなどでシェアすることも可能だ。

購入方法や詳細はこちらから!

文・小野寺穂高

関連リンク

【初心者必見】買い方から楽しみ方まで!「パ・リーグ Exciting Moments β」について徹底解説
佐々木朗希の「完全試合・奪三振記録記念グッズ」を販売開始! 16日10時から球団オンラインストアで
パ・リーグ Exciting Moments β公式ページはこちら!
昨季のオリックスは5位発進から逆転優勝。4月終了時の順位とシーズン順位の関係【後編】

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM