加藤貴之の好投で北海道日本ハムが今季初の連勝! 北山亘基は3者連続三振でプロ初セーブ

2022.4.12(火) 21:06 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・加藤貴之投手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・加藤貴之投手(C)パーソル パ・リーグTV

 4月12日、ベルーナドームで行われた埼玉西武と北海道日本ハムの第4回戦は、3対0で北海道日本ハムが勝利した。北海道日本ハムのBIGBOSSは就任後初の連勝を飾った。

 北海道日本ハムは初回、渡邉諒選手と近藤健介選手の連打などで1死2、3塁の好機をつくると、好調の4番・松本剛選手が適時打を放ち、1点を先制。4回表には松本選手のチャンスメイクで1死3塁とし、ヌニエス選手の適時打で追加点を挙げた。

 先発のマウンドに上がった加藤貴之投手は、打たせて取る投球で埼玉西武打線に的を絞らせない。コントロールも安定し、四死球は「0」。7回裏には1死1、3塁のピンチを招くも、次打者を打ち取ると、後を継いだ玉井大翔投手が代打・栗山巧選手を三球三振に抑えた。

 続く8回裏を堀瑞輝投手が3人で切ると、9回表には石井一成選手の三塁打、宇佐見真吾選手の犠飛で貴重な追加点を奪う。9回裏は北山亘基投手が圧巻の3者連続三振でプロ初セーブを飾り、3対0で試合終了。

 勝利した北海道日本ハムは、前試合のサヨナラ勝ちの勢いそのままに連勝を収めた。先発の加藤投手は、6.2回93球4安打4奪三振無四球無失点の好投で今季初勝利をマーク。好調の松本選手は3打数3安打1打点で打率をリーグトップの.419にまで伸ばした。

 一方敗れた埼玉西武は、本拠地初先発の佐藤隼輔投手が5回5安打3奪三振1四球2失点の投球内容で今季2敗目。援護したい打線だったが、中盤までは加藤投手を攻略できず。7回裏の好機を生かすことができなかった。

  123456789 計
日 100100001 3
西 000000000 0

日 ○加藤貴之-玉井大翔-堀瑞輝-S北山亘基
西 ●佐藤隼輔-宮川哲-佐々木健-平井克典-水上由伸

文・小野寺穂高

関連リンク

試合詳細/動画はこちら
【動画】松本剛 先制のタイムリーヒット!
【動画】ヌニエスのタイムリーで貴重な追加点!
【動画】玉井大翔 ピンチの場面で見事な火消し!
【動画】佐藤隼輔 5回2失点の好投で試合を作る

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM