【ファーム】正木智也が2試合連続弾も…… 序盤から投手陣が崩れ福岡ソフトバンクが敗戦

2022.4.2(土) 16:13 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・正木智也(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・正木智也(C)パーソル パ・リーグTV

 4月2日、タマホームスタジアム筑後で行われた福岡ソフトバンクと中日のウエスタン・リーグ公式戦、第2回戦は3対9で福岡ソフトバンクが敗北した。

 福岡ソフトバンクの先発・笠谷俊介投手は、初回からA.マルティネス選手の適時打で1点を先制される。さらに3回表には2四球を与えてピンチを招くと、3連打で2失点。4回からマウンドに上がった2番手・高橋純平投手も2点を失い、序盤からリードを許す展開となった。

 打線は3回裏、1番・緒方理貢選手に1号ソロが生まれ1点を返すと、5回裏には正木智也選手の適時打で3点差と反撃していく。しかし、6回表に登板した3番手・中村亮太投手が制球を乱し、1安打4四死球2失点で2対7と5点差に。

 7回裏には正木選手が2試合連続となる2号ソロを放つも、9回表に重田倫明投手が2本の適時打を浴び2失点。6点ビハインドで迎えた9回裏は、先頭の中谷将大選手が安打で出塁したが、後が続かず3対9で試合終了。

 敗れた福岡ソフトバンクは、先発・笠谷投手が3回7安打3四死球3失点。投手陣全体で15安打9失点と課題を残す結果となった。一方の打線は、ドラフト2位ルーキー・正木選手が2試合連続本塁打含む2安打2打点の活躍。1番を務めた緒方選手も2安打1打点を記録した。

  123456789 計
中 102202002 9
ソ 001010100 3

中 ○岡野祐一郎-佐藤優-祖父江大輔-加藤翼
ソ ●笠谷俊介-高橋純平-中村亮太-甲斐野央-重田倫明

文・丹羽海凪

関連リンク

【動画】正木智也の2試合連続弾!
【動画】緒方理貢がライトに特大アーチを描く!
【動画】川瀬晃が見事なバックアップでアウトを取る!
正木智也 選手名鑑

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM