中村剛也、外崎修汰がホームラン! 計10安打をマークした埼玉西武が勝利

2022.3.13(日) 16:18 パ・リーグ インサイト
埼玉西武ライオンズ・中村剛也選手(C)パーソル パ・リーグTV
埼玉西武ライオンズ・中村剛也選手(C)パーソル パ・リーグTV

 3月13日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテと埼玉西武のオープン戦は、5対3で埼玉西武が勝利した。

 試合は初回から動く。埼玉西武は先頭の鈴木将平選手が安打で出塁し、1死1塁の場面から中村剛也選手がオープン戦第1号2ランを放ち幸先よく2点を先行した。援護を受けた先発・渡邉勇太朗投手だが、直後の1回裏にマーティン選手に適時二塁打を浴び1点を失う。

 リードを広げたい打線は3回表、1死3塁から外崎修汰選手に2試合連発のオープン戦第4号2ランが飛び出し2点を追加。渡邉投手は4回裏にマーティン選手の適時二塁打、6回裏に守備の乱れで合わせて2点を失ったが、6回5安打3奪三振1四球3失点(自責点2)と先発投手の役割を果たしてリリーフ陣に後を託す。

 7回裏は宮川哲投手が無失点でつなぎ、8回裏を佐々木健投手が抑えると、9回表に2死2塁から鈴木将平選手が適時打を放ちリードを2点とした。9回裏は大曲錬投手が走者を背負ったものの無失点で締め、5対3で試合終了。

 勝利した埼玉西武は中村選手、外崎選手が本塁打、鈴木選手、森友哉選手、岸潤一郎選手もマルチ安打を放つなど10安打。投手陣も要所を締める投球で投打がかみ合った。一方敗れた千葉ロッテは、佐藤奨真投手を筆頭にリリーフ陣が踏ん張ったが、打線にあと一本が出なかった。

  123456789 計
西 202000001 5
ロ 100101000 3

西 ○渡邉勇太朗-宮川哲-佐々木健‐S大曲錬
ロ ●ロメロ-佐藤奨真-廣畑敦也‐鈴木昭汰‐八木彬

文・鈴木竜雅

関連リンク

【動画】中村剛也 オープン戦1号の先制2ラン!
【動画】2戦連発!外崎修汰の2ランホームラン!
オープン戦好調!鈴木将平をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM