炭谷銀仁朗が決勝打。岸孝之が6回2失点、小郷裕哉も本塁打を放った東北楽天が勝利

2022.3.12(土) 16:25 パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・炭谷銀仁朗選手(C)パ・リーグ インサイト
東北楽天ゴールデンイーグルス・炭谷銀仁朗選手(C)パ・リーグ インサイト

 3月12日、静岡草薙球場で行われた東北楽天と横浜DeNAのオープン戦は、5対3で東北楽天が勝利した。

 東北楽天は2回裏、小郷裕哉選手のオープン戦第1号ソロで1対1の同点に追い付く。3回裏には黒川史陽選手、田中和基選手の連打で無死1、3塁の好機をつくり、続く山崎剛選手の犠飛で1点を追加。5回裏には先頭・渡邊佳明選手が二塁打で出塁し、黒川選手の適時打でスコアを3対1とした。

 先発の岸孝之投手は初回を3者凡退に抑えるも、2回表に四球などで2死3塁のピンチを招き、ソト選手に先制の適時打を許す。以降は毎回走者を許しながらも無失点に抑えたが、6回表にオースティン選手のオープン戦第1号ソロで失点。6回6安打1四球2奪三振2失点でマウンドを降りた。

 7回表には、2番手・渡邊雄貴投手が梶原昂希選手に適時三塁打を許し、試合は振り出しに。続く8回表を3番手・弓削隼人投手が無失点でつなぐと、8回裏に打線が奮起した。

 先頭の山崎剛選手が三塁打で好機をつくると、炭谷銀仁朗選手の適時打で勝ち越しに成功。なおも2死1、3塁から銀次選手が適時打を放ち、この回2点を勝ち越した。最終9回表は西口直人投手が無失点に抑え、5対3で試合終了。

 東北楽天は、先発の岸投手が6回2失点の投球。2回以降毎イニング走者を背負ったが、要所を仕留める投球で、試合をつくった。打線では、渡邊佳明選手、黒川選手が2安打をマーク。ベテランの炭谷選手、銀次選手が適時打を放ち、勝利を引き寄せた。

  123456789 計
デ 010001100 3
楽 01101002X 5

デ 大貫晋一-三浦銀二-●エスコバー
楽 岸孝之-渡邊佑樹-○弓削隼人-S西口直人

文・鈴木優菜

関連リンク

勝ち越しの適時打を放った炭谷銀仁朗の選手名鑑をチェック
岸孝之の動画/記事/成績はこちらから
オープン戦第1号ソロを放った小郷裕哉の選手名鑑をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM