北海道日本ハムが6選手と育成契約。今オフ戦力外の樋口龍之介、田中瑛斗、投手転向の姫野優也ら

2021.12.9(木) 14:01 Full-Count
北海道日本ハム・長谷川凌汰※写真提供:Full-Count(写真:石川加奈子)
北海道日本ハム・長谷川凌汰※写真提供:Full-Count(写真:石川加奈子)

長谷川、樋口は育成→支配下→再び育成に

 北海道日本ハムは9日、長谷川凌汰投手、田中瑛斗投手、高山優希投手、姫野優也投手、樋口龍之介内野手、難波侑平内野手と新たに育成選手契約を結んだと発表した。

 今季は支配下選手だった長谷川、田中、難波、樋口はオフに戦力外通告を受けていた。長谷川と樋口はルートインBCリーグの新潟アルビレックスから育成選手として入団、支配下昇格を果たしたものの再び育成選手となる。また姫野は昨オフ戦力外とされ、育成選手となった今季は外野手から投手に転向。9月には実戦登板し最速154キロを記録した。

 背番号は長谷川が113、田中が146、高山が148、姫野が161、樋口が112、難波が155となる。

(Full-Count編集部)

記事提供:Full-Count

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM