埼玉西武がディートリック・エンスの獲得を発表。今季レイズで2勝「日本に行くことが待ち遠しい」

2021.11.22(月) 12:47 Full-Count
埼玉西武入団が決まったディートリック・エンス※写真提供:Full-Count(写真:Getty Images)
埼玉西武入団が決まったディートリック・エンス※写真提供:Full-Count(写真:Getty Images)

30歳の左腕はメジャー通算11試合登板、背番号は75に決定

 埼玉西武は22日、新外国人選手として前レイズのディートリック・エンス投手の入団が決定したと発表した。背番号は75。30歳の左腕は今季レイズで9試合に登板した。

 エンスは2017年にツインズでメジャーデビュー。今季はレイズで9試合登板2勝0敗2セーブ、防御率2.82の成績を残した。メジャー通算11試合で2勝0敗2セーブ、防御率3.42をマークしている。

 エンスは「ライオンズでプレーする機会を得られて光栄です。監督、コーチ、チームメイト、スタッフの皆さんと最高のシーズンが過ごせることを楽しみにしています。日本は素晴らしい場所だとたくさんの人からうかがっていますので、妻とともに日本に行くことが待ち遠しいです!」と球団を通じて決意を表した。

 渡辺久信GMは「球も強くストライクゾーンで勝負できるので、左の先発投手としてローテーション入りを期待しています。人間的にも優れていて、日本で成功してやるんだ、という強い意気込みを感じました」とコメントしている。

記事提供:Full-Count

関連チーム記事/TEAM