埼玉西武、ギャレット、ニールら外国人と来季契約せず ダーモディ&スパンジェンバーグも退団

2021.11.12(金) 17:58 Full-Count
埼玉西武が来季の契約を締結しないと発表したザック・ニール、コーリー・スパンジェンバーグ、リード・ギャレット(左から)※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)
埼玉西武が来季の契約を締結しないと発表したザック・ニール、コーリー・スパンジェンバーグ、リード・ギャレット(左から)※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

ギャレットら外国人4選手と来季契約を締結しないと発表

 埼玉西武は12日、リード・ギャレット投手、ザック・ニール投手、マット・ダーモディ投手、コーリー・スパンジェンバーグ内野手と来季の契約を締結しないと発表した。

 中継ぎ右腕のギャレットは今季チーム2位の61試合登板して4勝3敗2セーブ、17ホールド、防御率3.77。来日2年目もブルペンを支えた。2020年に開幕投手を務めたニールは今季11試合登板して1勝6敗、防御率5.85にとどまった。

 ダーモディは11試合登板して0勝2敗、防御率5.13。スパンジェンバーグは2年目の今季は61試合出場して打率.232、7本塁打、27打点。

(Full-Count編集部)

記事提供:Full-Count

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM