福岡ソフトバンク・長谷川勇也が今季限りで現役引退。2013年に首位打者&最多安打

2021.10.8(金) 14:00 Full-Count
福岡ソフトバンク・長谷川勇也※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)
福岡ソフトバンク・長谷川勇也※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

今季は主に代打で70試合に出場し打率.263、3本塁打19打点

 福岡ソフトバンクは8日、長谷川勇也外野手が今季限りで現役引退することを発表した。今季は主に代打で70試合に出場し、打率.263、3本塁打19打点をマークしていたが、2日に出場選手登録を抹消されていた。9日に引退会見を行う。

 長谷川は2006年の大学・社会人ドラフト5巡目で福岡ソフトバンクに入団。2年目の2008年に1軍デビューを飾ると、翌2009年からレギュラーに定着。2013年には144試合に出場し打率.341、198安打をマークし首位打者と最多安打のタイトルを獲得した。プロ通算は1232試合に出場し1108安打、打率.288、76本塁打434打点。

(Full-Count編集部)

記事提供:Full-Count

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM