石川柊太が6回途中2失点。栗原陵矢の先制弾などで福岡ソフトバンクが勝利

2021.9.25(土) 17:28 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・石川柊太投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・石川柊太投手(C)パーソル パ・リーグTV

 9月25日、PayPayドームで行われた福岡ソフトバンクと北海道日本ハムの第22回戦は、4対2で福岡ソフトバンクが勝利を収めた。

 福岡ソフトバンクは初回、2死から3番・栗原陵矢選手が17号ソロを右翼席へ運び、1点を先制。同点とされた直後の2回裏には、2死満塁から1番・三森大貴選手の2点適時打、2番・中村晃選手の適時打で3点を追加した。

 先発の石川柊太投手は2回表、2死2塁から7番・佐藤龍世選手に同点打を浴びる。以降は危なげない投球を披露していたが、6回表に2死2塁のピンチを招いたところで降板。後を受けた嘉弥真新也投手は近藤選手に適時二塁打を許し、2点差に迫られる。

 6回途中から甲斐野央投手、7回表を岩嵜翔投手、8回表をモイネロ投手がそれぞれ無失点でつなぐと、9回表は森唯斗投手が3者凡退で締め、4対2で試合終了。

 勝利した福岡ソフトバンクは、先発の石川投手が6回途中3安打2四球10奪三振2失点の内容。一方の打線は、6安打4得点と効率よく得点を重ねた。敗れた北海道日本ハムは、先発・バーヘイゲン投手が5回5安打1本塁打3四球6奪三振4失点。近藤選手は3安打1打点、佐藤選手は2安打1打点と躍動したものの、打線がつながりを欠いた。

  123456789 計
日 010001000 2
ソ 13000000X 4

日 ●バーヘイゲン-玉井大翔-上原健太-宮西尚生-西村天裕
ソ ○石川柊太-嘉弥真新也-甲斐野央-岩嵜翔-モイネロ-S森唯斗

文・高橋優奈

関連リンク

動画/ヒーローインタビューはこちら
【動画】栗原陵矢選手の17号ソロ
6回途中2失点の好投を見せた石川柊太投手をチェック
三森大貴選手の動画はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM