鷹が継投で無安打無得点試合達成も引き分けに。プロ初先発のスチュワート・ジュニアは5回0封

2021.8.15(日) 16:09 パ・リーグ インサイト
福岡ソフトバンクホークス・C.スチュワート・ジュニア投手(C)パーソル パ・リーグTV
福岡ソフトバンクホークス・C.スチュワート・ジュニア投手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月15日、PayPayドームで行われた福岡ソフトバンクと北海道日本ハムの第17回戦は、0対0で引き分けに終わった。

 福岡ソフトバンクの先発・C.スチュワート・ジュニア投手は初回、先頭に死球を与えながらも後続を3人で締めると、以降は4イニング連続3者凡退に抑える快投を披露。5回80球無安打1死球9奪三振無失点でプロ初先発を終えた。

 6回表は津森宥紀投手、嘉弥真新也投手が抑えると、以降は松本裕樹投手、板東湧梧投手、甲斐野央投手がそれぞれ1イニングを無安打無失点でつなぐ。

 一方の打線は、北海道日本ハムの小刻みな継投を捉えられない。8回裏に明石健志選手が安打で出塁、代走・周東佑京選手の盗塁と谷川原健太選手の犠打で1死3塁と、今試合はじめて走者を3塁に進めたが、ここも得点はならず。9回裏は3者凡退に終わり、試合終了となった。

 福岡ソフトバンクは9回無安打3四死球14奪三振無失点で史上5度目となる継投での無安打無得点試合を達成。一方の北海道日本ハムは、先発のバーヘイゲン投手、2番手・池田隆英投手が3回無失点、7回以降は堀瑞輝投手、B.ロドリゲス投手、杉浦稔大投手がそれぞれ1回0封でつなぎ、こちらも完封リレーを披露した。

  123456789 計
日 000000000 0
ソ 000000000 0

日 バーヘイゲン-池田隆英-堀瑞輝-B.ロドリゲス-杉浦稔大
ソ C.スチュワート・ジュニア-津森宥紀-嘉弥真新也-松本裕樹-板東湧梧-甲斐野央

文・東海林諒平

◇パーソル パ・リーグTV無料視聴キャンペーン実施中!8月31日までパ主催試合が見放題!
https://tv.pacificleague.jp/page/service/

関連リンク

「パーソル パ・リーグTV」無料視聴キャンペーンの登録はこちら
動画/ヒーローインタビューはこちら
C.スチュワート・ジュニア投手の動画/記事/成績をチェック
バーヘイゲン投手の名鑑はこちら
池田隆英投手をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM