【ファーム】清宮幸太郎が決勝ホームラン! 粘りの継投で北海道日本ハムが勝利

2021.8.13(金) 16:24 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・清宮幸太郎選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・清宮幸太郎選手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月13日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと巨人のイースタン・リーグ公式戦第13回戦は、3対2で北海道日本ハムが勝利した。

 北海道日本ハムの先発・柿木蓮投手は、ストライク先行のテンポの良い投球で2回までを完璧に抑える立ち上がりを披露。3回表に1死1、3塁から湯浅大選手に同点となる適時打を浴びたが、それ以外の得点は許さず、4回4安打1四球2奪三振1失点でマウンドを降りた。

 一方の打線は1回裏、2番・田宮裕涼選手が安打で出塁するとすかさず盗塁を決め、3番・今川優馬選手の適時打で1点を先制する。同点で迎えた4回裏には先頭の5番・樋口龍之介選手の二塁打などで好機を作ると、9番・梅林優貴選手の適時打で1点を勝ち越した。

 5回表を3者凡退に抑えた2番手の長谷川凌汰投手は、6回表もマウンドに上がったが、2死1、2塁で迎えた秋広優人選手に1球目を投げたところで緊急降板。急遽登板した3番手・鈴木遼投手が秋広選手に適時打を許し2対2の同点となった。鈴木遼投手は7回表も続投し無失点。8回表は4番手・西村天裕投手が無失点に抑える。

 打線が8回裏に4番・清宮幸太郎戦選手の逆方向への13号ソロで勝ち越しに成功すると、9回表は西村投手が安打と2四球で満塁のピンチを招きながらも、無失点で切り抜けて試合終了。田宮選手、今川選手、樋口選手が2安打をマークするなど、チーム計10安打を放った。

  123456789 計
巨 001001000 2
日 100100010 3

巨 井納翔一-古川侑利-●平内龍太
日 柿木蓮-長谷川凌汰-鈴木遼太郎-○西村天裕

文・矢澤拓郎

◇パーソル パ・リーグTV無料視聴キャンペーン実施中!8月31日までパ主催試合が見放題!
https://tv.pacificleague.jp/page/service/

関連リンク

「パーソル パ・リーグTV」無料視聴キャンペーンの登録はこちらから
勝ち越しホームランを放った清宮幸太郎選手をチェック
先発した柿木蓮投手の名鑑はこちら

関連チーム記事/TEAM