中継ぎ陣の0封リレーと郡拓也の貴重な同点打で北海道日本ハム対巨人は引き分けに

2021.8.8(日) 16:40 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・郡拓也選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・郡拓也選手(C)パーソル パ・リーグTV

 8月8日、函館オーシャンスタジアムで行われた北海道日本ハムと巨人の「2021プロ野球エキシビションマッチ」は、4対4の引き分けに終わった。

 北海道日本ハムの先発・河野竜生投手は2回表、味方の失策などで1死2塁とされると、6番・北村拓己選手の適時打で1点を献上する。さらに1死1、2塁から、8番・廣岡大志選手の放った打球を三塁手・野村佑希選手が失策し、この間に二塁走者が生還。なおも1死2、3塁のピンチから9番・ウレーニャ選手に2点適時打を許し、この回4点を失う。

 追う打線は直後の2回裏、4番・渡邉諒選手の安打、6番・大田泰示選手の二塁打などで2死2、3塁の好機を得ると、8番・石井一成選手の適時打で1点を返す。3点を追う3回裏には、先頭の9番・清水優心選手の安打や四球などで1死1、2塁とすると、この日25歳の誕生日を迎えた3番・高濱祐仁選手が左中間を破る2点適時二塁打を放ち、スコアを3対4とした。

 河野投手は失点した2回表以降、毎回走者を許したものの、追加点こそ与えず。5回7安打2四球5奪三振4失点(自責点0)の内容で降板した。打線は1点ビハインドの7回裏、先頭の大田選手の二塁打などで2死3塁のチャンスをつくると、代打・郡拓也選手が右中間へ適時三塁打を放ち、同点に追い付く。

 4対4で迎えた9回裏は、5番・野村選手がセンターへの二塁打で出塁。さらに2死2塁から石井選手が粘って四球を選び、2死1、2塁とするも、郡選手が右飛に倒れ4対4で試合終了。先発の河野投手は5回4失点(自責点0)と振るわなかったが、リリーフ陣が無失点でつないで引き分けに持ち込んだ。

  123456789 計
巨 040000000 4
日 012000100 4

巨 高橋優貴-桜井俊貴-今村信貴-畠世周-鍵谷陽平-高梨雄平-ビエイラ
日 河野竜生-バーヘイゲン-井口和朋-杉浦稔大

文・高橋優奈

関連リンク

同点打の郡拓也選手をチェック
マルチ安打を放った大田泰示選手の選手名鑑はこちら
バースデータイムリー!高濱祐仁選手の動画をパ・リーグ.comでチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM