サムネイル表示の不具合が一部発生しております。動画再生は可能ですので、是非お楽しみください。

【ファーム】片岡奨人が2号ソロも、北海道日本ハムが敗戦。吉田輝星は5回4失点

2021.7.31(土) 16:39 パ・リーグ インサイト
北海道日本ハムファイターズ・片岡奨人選手(C)パーソル パ・リーグTV
北海道日本ハムファイターズ・片岡奨人選手(C)パーソル パ・リーグTV

 7月31日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた、北海道日本ハム対東京ヤクルトのイースタン・リーグ公式戦第11回戦は、1対6で北海道日本ハムが敗れた。

 北海道日本ハムの先発・吉田輝星投手は初回、先頭・山崎晃大朗選手に安打を許すと、味方の失策の間に1点を失う。続く2回表には、1死から8番・武岡龍世選手に2号ソロを浴びるなど、4回まで毎回1点ずつを失う苦しい展開となり、5回8安打3四球4失点(自責点3)で降板。

 援護したい打線は、相手先発・歳内宏明投手の前に、得点圏に走者を進める場面がありながらも、決定打に欠ける。5回裏には、7番・片岡奨人選手が2号ソロを放つも、8回表に福田俊投手が1点を失うなど、投打がかみ合わず、4点を追う形で試合は終盤へ。

 迎えた9回表は、谷川昌希投手が長岡秀樹選手の適時打で1点を失うと、最終9回裏は得点圏に走者を進めながらも、あと一本が出ず、試合終了。1対6で敗れた北海道日本ハムは、先発・吉田投手が5回8安打3四球4失点(自責点3)と粘りきれず。打線も、6安打に終わるなど、精彩を欠いた。

  123456789 計
ヤ 111100011 6
日 000010000 1

ヤ ○歳内宏明-金久保優斗-小澤怜史-久保拓眞
日 ●吉田輝星-高山優希-ドリュー・バーヘイゲン-福田俊-谷川昌希

文・後藤万結子

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

本日先発した吉田輝星投手の特集動画をチェック
好調・片岡奨人選手の名鑑はこちら

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM