サムネイル表示の不具合が一部発生しております。動画再生は可能ですので、是非お楽しみください。

【ファーム】井上晴哉の逆転3ランで千葉ロッテがシーソーゲームを制す!

2021.7.29(木) 16:56 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・井上晴哉選手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・井上晴哉選手(C)パーソル パ・リーグTV

 7月29日、ロッテ浦和球場で行われた、千葉ロッテ対巨人のイースタン・リーグ公式戦第14回戦は、6対5で千葉ロッテが勝利した。

 千葉ロッテは2回裏、1死2塁から佐藤都志也選手の適時三塁打と相手失策で幸先良く2点を先制。援護をもらった千葉ロッテの先発・佐藤奨真投手だったが、4回表に石川慎吾選手の10号ソロで1点差に迫られると、6回表には2死2、3塁から重信慎之介選手に2点適時打を浴び逆転を許す。さらに増田大輝選手の適時打で1点を失い、6回10安打4失点でマウンドを降りた。

 逆転を許した千葉ロッテは直後の6回裏、西巻賢二選手の二塁打、角中勝也選手の四球で無死1、2塁とチャンスをつくると、井上晴哉選手が3号3ランを放ち再逆転に成功する。そして続く菅野剛士選手の安打から、1死3塁と再びチャンスを迎え、松田進選手の適時打でリードを2点に広げた。

 7回から継投に入った投手陣は、7回表に香月一也選手の内野ゴロの間に1点を失うも、リードを守り切り試合終了。勝利した千葉ロッテは、先発・佐藤投手が6回4失点。一時逆転を許すも直後に打線が再逆転し、今季4勝目を挙げた。一方の打線では、井上選手に逆転弾が飛び出し、西巻選手、菅野選手がマルチ安打を放つなどの活躍を見せた。

  123456789 計
巨 000103100 5
ロ 02000400X 6

巨 戸田懐生-●山本一輝-平内龍太-堀岡隼人-谷岡竜平
ロ ○佐藤奨真-原嵩-大嶺祐太-S小沼健太

文・成田理亮

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

ファーム注目シーン
逆転の3ランを放った井上晴哉選手の動画はこちらから
本日2安打!西巻賢二選手をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM