• TOP
  • ニュース
  • 【ファーム】福田光輝の決勝打で千葉ロッテがシーソーゲームを制する

【ファーム】福田光輝の決勝打で千葉ロッテがシーソーゲームを制する

2021.7.21(水) 16:47 パ・リーグ インサイト
千葉ロッテマリーンズ・福田光輝選手(C)パーソル パ・リーグTV
千葉ロッテマリーンズ・福田光輝選手(C)パーソル パ・リーグTV

 7月21日、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで行われた北海道日本ハムと千葉ロッテの第8回戦は、5対4で千葉ロッテが勝利した。

 先に試合を動かしたのは千葉ロッテ。3回表、加藤匠馬選手と西巻賢二選手が連打を放ち1点を先制すると、相手のバッテリーミスも絡みさらに2点を追加する。北海道日本ハムの先発・河野竜生投手を攻め立て、この回でマウンドから降板させる。

 一方の先発・佐藤奨真投手は初回、2回を3人で終える立ち上がりを見せる。援護をもらった直後の3回裏、郡拓也選手に3号3ランを浴び同点とされるが、以降は大きく崩れず。5回81球5安打4奪三振3失点の投球内容でマウンドを降りた。

 後を継いだ土肥星也投手は6回裏、清宮幸太郎選手に勝ち越しの9号ソロを浴びるも、直後の7回表に小川龍成選手が同点適時打を放ちすぐさま同点に。8回表は2死満塁の決定機を逃したが、9回表、1死2塁と再び好機を演出。ここで福田光輝選手の打球がセカンドを襲い、勝ち越しの適時内野安打となる。5対4となって迎えた9回裏は、土居豪人投手が3者凡退で締めて試合終了。

 シーソーゲームを制した千葉ロッテは、小川選手が同点打含む3安打の活躍。8回裏を2奪三振無失点で抑えた東妻勇輔投手に勝ち星がついている。一方敗れた北海道日本ハムは、郡選手と清宮選手の本塁打攻勢で一時勝ち越しに成功するも、リリーフ陣が粘りきれず敗戦。先日実戦復帰した斎藤佑樹投手は1回1安打1失点の投球内容だった。

  123456789 計
ロ 003000101 5
日 003001000 4

ロ 佐藤奨真-土肥星也-○東妻勇輔-S土居豪人
日 河野竜生-鈴木健矢-生田目翼-斎藤佑樹-福田俊-●西村天裕

文・小野寺穂高

◇ファームの中継を観るならパーソル パ・リーグTV。6球団の本拠地主催試合を放送中!
https://tv.pacificleague.jp/page/smp/service/

関連リンク

本日猛打賞!小川龍成選手の動画はこちらから
今季第9号は特大アーチ!清宮幸太郎選手の動画をチェック

関連選手記事/PLAYER

関連チーム記事/TEAM

  • TOP
  • ニュース
  • 【ファーム】福田光輝の決勝打で千葉ロッテがシーソーゲームを制する